Sansan

取引先を経由したアプローチ方法を検討する

Sansan を利用すると、同僚が登録している名刺を検索することで既存の接点を活用したアプローチをすることができますが、その会社との直接的な接点がなくても、取引先画面に表示される情報を利用することで、取引先経由のアプローチを検討することが可能です。

 

 

ご利用方法

会社画面で、アプローチを検討している会社を名前で検索します。目当ての会社を見つけたら「取引先」のアイコンをクリックします。

 

取引先画面に表示された会社を確認して、取り引きのある会社を経由したアプローチを検討します。気になる接点が見つかったら、その名刺の所有者をクリックして、同僚に紹介依頼のメッセージを送りましょう。

 

取引先画面に表示される項目

取引先画面に表示する情報は、帝国データバンク提供の取引先情報と Sansan に登録されている名刺を利用し、あなたの会社内での接点や取引関係などから、この会社へのアプローチを仲介できる可能性がある取引先をランク順に表示します。

※ 表示順位の決定には、東京工業大学大学院 高安美佐子教授の提唱するモデルを用いた推定値を使用しています。

  1. 推定取引高の高い方から順位を表示します。
  2. 取引先の会社名を表示します。過去に合併などが行われた会社の名刺も表示します。
  3. 取引先と社内の接点を表示します。名刺は最新の名刺交換日を持つものを表示します。
  4. 接点を持つ同僚の名前を表示します。クリックするとその同僚のプロフィール画面に遷移します。
  5. 取引先の会社の名刺一覧画面に遷移します。
  6. 取引先の会社の組織ツリー画面に遷移します。

 

 

FAQ

Q.実際の取引高を確認することはできますか

A. 推定される取引高などから順位付けしたランクのみご確認いただけます。

Q.一覧に何も表示されません

A. 一覧にはあなたの会社が接点を持つ会社のみが表示されます。対象の会社と取引のある会社の名刺をあなたの会社が所有していない場合は何も表示されません。手元にある名刺はすべて Sansan に登録して既存の接点を有効活用しましょう。