Sansan

Salesforce AppExchange アプリ「Sansan」では何ができるのですか

Sansan から転送されたリードや取引先責任者の過去の名刺が経歴として蓄積され、「名刺履歴」という一覧形式の項目で確認することができます。
また、どのユーザがそのレコードの所有者なのかを確認することができます。

下の画像は、取引先責任者の詳細画面最下部に表示される名刺履歴の一覧項目です。
ご覧の通り過去に転送された名刺の概要を一覧で目視することができ、詳細をクリックすると名刺の詳細を確認することが可能です。

 

また、Salesforce に転送した全名刺の中から、条件に合致する名刺を絞り込み検索するパターンを作成することもでき、好みの検索パターンを作成して保存しておくことも可能です。
 
下の画面は、TOP画面から[名刺履歴]→[新規ビューの作成]の順にクリックして表示させた画面です。
ここで任意の絞り込み条件を設定し、条件を満たしたレコードのみを表示させ、そのレコードの名刺履歴を確認することができます。

※当アプリは Salesforce 内で Sansan の全機能を使えるようにするためのものではありません。