Sansan

Salesforce AppExchange アプリ「Sansan」では何ができるのですか

本ページは2018年9月30日以前に利用開始されたお客様が対象です。

Sansan から転送されたリードや取引先責任者の過去の名刺が経歴として蓄積され、「名刺履歴」という一覧形式の項目で確認することができます。また、どのユーザがそのレコードの所有者なのかを確認することができます。

 

下の画像は、名刺履歴レコード (リードや取引先責任者レコードではない) の詳細画面最下部に表示されている名刺履歴一覧を示しています。過去に転送された名刺の概要を一覧で目視することができ、[氏名] をクリックすると、同一人物の別の名刺履歴レコード詳細画面を確認することができます。Sansanで様々なユーザがその人物と名刺交換をした経緯があることを、Sansan の画面に遷移して頂かなくともご確認いただけます。

 

 

貴社 Salesforce の Sandbox環境にインストールするための Sandbox版 AppExchange アプリ Sansan もご用意しておりますので、利用をご希望される場合は弊社担当営業までご相談ください。なお、Sandbox版の仕様につきましては、本番環境用と差異はございません。

 

※ 当アプリは Salesforce 内で Sansan の全機能を使えるようにするためのものではありません。