Sansan

機器設置方法のご案内 (Lenovo社製 Yoga)

Lenovo社製 Yoga のタブレットPCの機器セットアップ方法についてご案内します。

 

機器設置イメージ (ハードウェア結線図)

  1. タブレットPC
  2. 電源コード (タブレットPC用)
  3. タブレットPCスタンド
  4. スキャナ本体
  5. タブレットPC接続用USBケーブル
  6. 電源コード (スキャナ用)
  7. 有線LANポート (無線利用時は利用しません)

  

手順

① 機器、ケーブル類の結線をします。

② スキャナの電源を入れてください。
 スキャナには電源ボタンはありませんが、蓋を開くと電源がONになります。
 電源が入ると、下図「↓」のランプが青く点灯します。

 

③ PCの電源スイッチを軽く押して電源を入れます。PC起動時にオートログインする設定になっています。
※ 電源はキーボード部分の右側面にあります。
※ Windowsアカウント名は "Sansan" です。パスワードは設定されていません。 

④ 起動中、以下の画面が表示されますが、スキャンアプリ画面が表示されるまで何もせず暫くお待ちください。

 

⑤ 起動が完了すると、スキャンアプリの画面が表示されます。
 スキャンアプリの画面が表示されたら、インターネットの接続設定にすすみましょう。

有線LANで、DHCP (IPアドレスの自動取得) 接続をご利用の場合は、スキャンアプリ左下に"接続中"と表示されます。[接続中] と表示されたら、セットアップは完了です。

 

インターネットに接続しましょう

機器の設置が完了し、スキャンアプリが起動したら、インターネットに接続して、名刺をスキャンしてみましょう。
インターネットへの接続は、お客様の環境に合わせて、以下のページよりご確認ください。