Sansan

弊社レンタルの「通信カード(au_HWD12)」ご利用の場合

弊社レンタルの「通信カード(au_HWD12)」でインターネットの接続する場合の方法をご案内します。

手順

① 機器のセットアップと起動が完了すると、スキャナアプリの画面が表示されます。
 弊社レンタルの「通信カード(au_HWD12)」お手持ちの通信カードでインターネットに接続するには、一旦スキャナアプリを終了します。
 ※ 画面右上の [終了] > [プログラム終了] をクリックします。

 

② 通信カードのボタンを押してUSB端子を出して、ドッキングステーション背面のUSB端子に接続し、しばらく待ちます。

※ 無色→赤色点滅まで 約5秒
※赤色点滅→赤色点灯まで 約3秒

※ 差し込むUSB端子を間違うと正常に機能しませんのでご注意ください。

 

 

③ [USB STICK LTE] をクリックします。万一表示が消えた場合は通信カードの抜き差しを行ってください。

 

④ [AutoRun.exeの実行] をクリックします。

 

⑤ [ユーザアカウント制御] の画面が表示されたら [はい] をクリックします。

 

⑥ [USB STICK LTE] の画面が表示されるので [×] ボタンで閉じ、画面上の [Scanner App] をダブルクリックします。

※ [USB STICK LTE] のアイコンがデスクトップに表示され、USB STIC の本体のランプは紫色 (ピンク色) で点灯します。
※ 赤色点灯 → 紫色 (ピンク色) 点灯まで35

 

⑦ 以下メッセージが表示された場合の対処。(数回表示される場合があります)
 ・「ネットワーク場所の設定」画面が表示された場合: 「社内ネットワーク」 を選択します。

※機器によっては、「ESET」(セキュリティソフト)の画面が表示される場合がございます。
「ESET」の画面が表示された場合は、以下の設定を選択してください。

・「ESET」(新しいネットワークが検出されました)の画面:「厳密に保護する」を選択します。
・「ネットワークの場所の設定」画面: 「パブリックネットワーク」 を選択します。


⑧ デスクトップ上の[Scanner App]アイコンをクリックして、スキャナアプリを起動します。
画面左下に"接続中"と表示されていれば、セットアップは全て完了です。

表示されない場合は、サポートセンターまでお知らせください。

【最後に】
弊社では、「セキュリティ」と「サービスご利用価値の最大化」の観点から Sansan スキャナの「常時電源ON」を推奨しております。
機器をウィルスの脅威から守り、安心してご利用頂く為、夜間に最新のセキュリティファイルの自動更新を行っています。
また、常時スキャン可能な環境であることで、名刺のスキャン漏れ・忘れを防ぎ、完全性・網羅性が担保されたデータベースが構築されます。是非、常時電源ONの運用を、宜しくお願い致します。