Sansan

メール一括配信の手順

メール配信を使うと複数の名刺に一括でメールを送ることが可能です。1対1…つまり、個々のメールアドレス宛に1通ずつに配信したかのように振る舞うことができます。
ここでは、メール一括配信機能の操作手順についてご案内します。

 

 

ポイント

  • 本機能をご利用頂くには、[メール配信] 権限が必要です。権限付与方法についてはこちら
  • 宛先の指定はタグを利用します。 配信ごとに配信用の宛先タグを指定してください。
    (不要になったタグは削除することができます。方法はこちら
  • 配信可能な名刺(宛先)はデータ化が完了しているもののみです。
  • CC / BCCの宛先指定はできません。 
  • (受信者が別の受信者のメールアドレスを閲覧することはできませんのでご安心ください。)
  • 一日に配信可能な件数は10万件です。
     - ご契約企業様単位です。ユーザ単位ではありません。
     - 同日に配信する合計が10万件を超えた段階で予約が出来なくなります。 
  • 配信キャンセルは、配信5分前まで可能です。詳細はこちら

 

手順

1.  メール種別の選択
2.  メール文面の作成
3-1.宛先用タグの指定 
3-2.宛先フィルターの設定
3-3.宛先の最終確認
4.  配信日時の指定

 

配信画面へのアクセス方法

[メール配信] > [メール作成・編集] をクリックします。

 

1.メール種別の選択

[メールマガジン形式]、[One to One形式]、[個人利用]のいずれかを選択して[次へ進む]をクリックします。

 

2.メール文面の作成

メール形式、差出人名や件名、本文など必要情報を入力します。

必要に応じてテンプレート、差込文字、添付ファイル、テストメール送信機能をご利用ください。

※ HTML形式での配信はこちらをご確認ください。 

 

3-1. 宛先用タグの指定

配信対象の指定するため、宛先用タグを作成または指定をしてください。


<タグを新規作成する場合>


タグ名は「YYYYMMDD_メール一括配信宛先」となります。必要に応じて変更してください。

「タグ付けを開始」を押し、名刺管理画面からメールを配信したい名刺に対してタグ付けを行います。

※名刺へのタグ付け方法については こちら

タグ付けが完了しましたら、以下画面最下部の「タグ付け完了」ボタンを押し、配信作業を再開してください。 

 (もしくは[メール配信] > [新規メール作成] をクリックすることでも再開できます。)

(下書き保存状態のメールの一覧が表示されますので、「再開」を選択してください。)


(その後、タグ名、配信対象件数が表示されます。確認して[次へ進む]をクリックしてください。)


<作成済みのタグから選択する場合>

「作成済みのタグを選択」を選び、下のプルダウンから宛先としたいタグを選択し、「次へ進む」を押してください。

※ここで選択したタグの「子タグ」は宛先に含まれません。
  子タグを宛先に含めたい場合は、こちらの方法でタグをまとめ、該当のタグを選択してください。

 3-2.宛先フィルターの設定

必要に応じて宛先フィルターの条件を確認し、「次へ進む」を押してください。

 

3-3.宛先の最終確認

宛先、差出人、差出人署名が正しいかご確認の上、[次へ進む]をクリックしてください。

必要に応じて[入力不可文字を修正する]や[配信対象から外す]をご利用ください。

※[送信プレビュー]を利用すると配信予定のメールの内容が、差し込み文字が反映された状態でご確認いただけます。

 

7.配信日時の設定・配信確認

配信日時は[即時配信]と[日時を指定して配信]の2種類が選択できます。
配信日時を設定し、[確認]をクリックしてください。


最終チェックとして、「配信情報の確認」を行ってください。
問題なければ[配信を予約]をクリックしてください。


関連