Sansan

会社マスタ (組織ツリー) とは

会社マスタでは、名刺交換した方が所属する企業情報を閲覧できます。中でも組織ツリーは、その企業のどの部署に、誰がコンタクトをしたことがあるのかを可視化する Sansan ならではの機能です。また、ユーザ別名刺登録枚数 (上位5名) では、その企業に対してどのユーザが一番太いパイプを持つか一目でわかります。

 

ポイント

会社情報 (住所 / URL / 会社キーワード) は名刺交換日が最新の名刺情報をもとに表示します。
(名刺交換日が同じ場合、優先される順位は決まっておりません)

※ 部署名に含まれるスペースは区切りとして認識し、階層を分けて表示します。本来の階層と表示が異なる場合がありますので、名刺データをインポートする際は、部署名のスペースを必要に応じて除外してください。

 

同一企業とする条件 (会社マスタ生成の条件)

会社マスタは、比較対象の名刺が以下の 1~4 の条件の何れかに合致した際、1つの企業として整理します。

・条件1: [会社名] + [郵便番号] が同一
条件2: [会社名] + [住所] が同一
・条件3: [会社名] + [URL] が同一
・条件4: [会社名] + [e-mailのドメイン部分] が同一

反映タイミングは即時ではなく、ある程度の時間を要します。一定の間隔で随時更新を行っております。
※ 会社マスタとして登録される会社情報は、直近で名刺交換を行った名刺 (最新名刺) を基に作成されます。

 

会社マスタの各機能

会社マスタ画面で閲覧できる機能は、以下の通りです。
[会社情報 (住所 / URL / 会社キーワード)] [会社カテゴリ] [メモ ] [ニュース] [ユーザ別名刺登録枚数 (上位5名)] [組織ツリー] [名刺一覧] [コンタクト一覧] [案件一覧]

 

会社カテゴリ

ユーザ様にて登録していただく項目です。
[管理者設定] > [カテゴリ設定] から編集できます。


 

ユーザ別名刺登録枚数 (上位5名)

該当の会社の名刺を所有しているユーザを枚数順で5名表示します。ユーザが所有する最新の名刺交換日の名刺が表示されます。

 

組織ツリー

アイコンから組織ツリーをダウンロードや印刷できます。
名刺交換日や所有者を指定して検索できます。
※ ダウンロードには [組織ツリーのダウンロード] 権限が必要です。権限の付与は貴社システム管理者にご依頼ください。

 

会社マスタ詳細画面の遷移方法

会社マスタには、名刺一覧画面から [会社名] をクリックして遷移する方法と名刺の拡大画像の [会社] アイコンから遷移する方法があります。
(画面の表示形式によって、会社名表示位置が異なります)

■ 画像あり


■ 画像なし (一覧)


■ 名刺の拡大画像

 

よくある質問

Q. 組織ツリーに表示される件数が、名刺一覧の件数と一致しません。

A. スキャンや名刺データ編集直後の場合、会社マスタの再作成が行われるため、データが反映されていないことがあります。また、組織ツリーの人数は、会社ごとに人物でまとめているため、名刺一覧の件数とは一致しません。

 

Q. 部署の階層が必要以上に分かれて表示される。

A. 部署名に含まれるスペースは区切りとして認識し、階層を分けて表示します。部署名のスペースは必要に応じて除外してください。

 

Q. 同一の部署が複数作成され、所属が分かれてしまう。

A. 表記が異なる場合、部署が複数作成されることがあります。部署名を修正し、表記を統一してください。組織ツリーが再作成され、表示がまとまります。

 

Q. ユーザ別の名刺所有枚数と、そのリンクをクリックして表示される枚数が一致しません。

A. 名刺所有枚数には以下の名刺が含まれるため、リンク先の名刺管理画面の枚数とは一致しません。

  • 名寄せ済みの名刺
  • 非公開の名刺