送信方法_メールに付与する文字数が上限を超える場合

【概要】
Sansan上にあるメール送信アイコン()をクリックした際、予め設定した署名や名刺情報を本文に付加した状態で普段利用しているメーラーを起動することができますが、付与する文字列が長すぎるとメーラー起動直後にメール本文に全ての署名や名刺情報を貼り付けることができない場合があります。

その場合は、付与する文字列をPCのクリップボードにコピーし、その後メール本文にペーストしていただく形でご利用ください。

以下に、ご利用方法をご案内いたします。

 

【メール送信までの流れ】

 クリップボードに貼り付けてメーラーを起動する
 Step1: 送信対象を選択し新規メーラー起動
 Step2: クリップボードの内容をメーラー本文に貼り付ける
 Step3: 宛先、本文を整形
 Step4: 送信

 

【送信手順】

1.送信対象を選択し新規メーラー起動

Sansan上にあるメール送信アイコン()をクリックします。

 

2.クリップボードの内容をメーラー本文に貼り付ける
付与する文字列が長すぎる場合は以下の画面が表示されるので、[クリックしてコピー&新規メール作成ウインドウを開く]をクリックします。これで付与する文字列がPCのクリップボードにコピーされます。

 

以下のメッセージメッセージが表示されますので、[OK]をクリックします。

 

3. 宛先、本文を整形

自動的に普段ご利用になっているメーラーの新規メール作成画面が開きます。

本文に [Ctrl]+[V] や [右クリック]>[貼り付け] をすると、クリップボードに保存された内容が貼り付きます。
メールアドレスを宛先フィールドにカット&ペーストし、メール本文等を整形した上で送信してください。



4. 送信

メーラー上で本文を記入し、送信します。