ユーザを追加する

Sansan を利用するユーザを追加する手順についてご案内いたします。 ここで追加登録したユーザが Sansan スキャナの画面に表示されます。

ユーザを追加する方法は2種類ございます。

  • 1ユーザごとに追加
  • 一括で追加 ※ 50ID以上の追加を推奨

本ページでは、1ユーザごとに追加手順をご説明いたします。
ユーザを一括で追加する場合は [こちら] をご参照ください。

 

ポイント

  • 本機能の利用には、システム管理者権限が必要です。
  • ユーザ追加作業が完了した旨のメールは、貴社システム管理者・連絡窓口に送付されます。
  • 契約ID数を超えてユーザ追加する場合でも、すぐにご利用いただけます。尚、ご請求は自動反映されます。
  • ユーザ追加完了し利用開始日になると対象ユーザ (メインメールアドレス、サブメールアドレス) のみにアカウント情報 (パスワード) がメール送付されます。
    件名
    Sansan ログイン情報のご案内
    メール送付タイミング
    利用開始日が本日日付の場合:設定完了後すぐに送付されます
    利用開始日が未来日付の場合:ご利用開始日の深夜0時に送付されます

※ メールアドレスの誤入力や、携帯解約時に使わなくなったメールアドレスの削除漏れなどにご注意ください。

 

設定前にご確認ください

追加するユーザの所属部署設定はお済みですか?
ユーザは必ず部署の下の階層に紐づきます。ご指定が無い場合は、初期段階で [全社] という部署が登録されていますので、[全社] の下の階層にそのままご登録いただくこともできますし、必要に応じて部署の追加削除や、登録したユーザを別の部署に異動することもできます。

  • 部署の追加削除に関して、詳しい手順は [こちら] をご覧ください。
  • 追加したユーザを別の部署に異動するには、[こちら] をご覧ください。

 

手順

1. [管理者設定] > [ユーザ追加・変更] をクリックします。

 

2. [ユーザ追加] をクリックします。

 

3. 必要な項目に情報を入力してください。入力後 [確認] をクリックします。

※ 設定可能な各項目の内容と詳細は [こちら] をご参照ください。

 

4. 設定内容を確認し、[保存] をクリックします。

 

5. 画面右上 [センター同期] をタッチすると、変更内容が反映されます。

 

補足

同一のユーザIDが過去に削除されている場合

ユーザIDの再利用処理が必要ですので、過去に削除したユーザと同一の場合は [OK] をクリックしてください。別人の場合は、キャンセルして異なるユーザIDを登録してください。
※ 再利用できるのはユーザIDのみです。
ファイルからユーザを一括で追加する場合は、再利用処理できません。