Sansan

ユーザ追加・編集画面の各項目と権限について

システム管理者は、Sansan を利用するユーザを追加したり、各ユーザ情報と権限を変更することができます。ここでは Sansanユーザとして設定可能な項目についてご案内します。
 

各項目と説明

項目 説明
アカウントロック ユーザがアカウントロック状態になった場合にのみ表示され、[パスワードリセット] をクリックすることにより、対象ユーザのメールアドレスにパスワードメールが送信されます。詳細は [こちら] をご覧ください。
所属部署 ユーザが所属する部署を選択します。複数部署に所属 (兼務) することが可能で、その場合はカンマ区切りで表示されます。部署の作成、変更方法は [こちら] をご覧ください。
ユーザID ユーザを特定するための ID です。同じ ID を複数ユーザに設定することはできません。また、一度登録すると変更することはできません。
氏名 データの所有者や登録者として画面上に表示されます。
メールアドレス ログインに利用するメールアドレスです。Sansan からのニュースメール受信や、パスワード再発行時にご本人確認として必要になります。
サブメールアドレス Sansan からのニュースメールやリマインドなどの各種通知を受信できます。モバイル端末や、アシスタントのメールアドレスを設定いただくと活用範囲が広がります。なお、ログインに利用はできません。
利用開始日 ユーザが Sansan の利用を開始できる日にちです。
言語 Sansan の表示言語 (日本語、英語、中国語(簡体)) です。
メール受信形式 Sansan から自動配信されるメールの受信形式をユーザごとにHTMLメール、またはテキストメールに設定することができます。
AD連携用ID AD連携をご利用の際に必要な連携用IDです。AD のユーザIDではありません。
システム管理者 管理者設定画面から、ユーザの追加や権限の付与などを行うことができます。また、Sansan に関する重要なお知らせがあった場合に、弊社からご連絡することがあります。権限付与の考え方とリスクは [こちら] をご覧ください。
全データ更新 他人所有の名刺データの編集・削除が可能となります。
(通常はユーザ自身が所有する名刺の編集・削除ができます。)
名刺・コンタクトのダウンロード (マイデータ) ユーザ自身が所有する名刺情報及びコンタクト情報のダウンロードが可能になります。
名刺ダウンロード詳細は [こちら]、コンタクトダウンロード詳細は [こちら] をご覧ください。
名刺・コンタクトのダウンロード (全データ) 参照可能な全ユーザの名刺情報及びコンタクト情報のダウンロードが可能になります。
メール配信 参照可能な全ての名刺に対して、メールの一括配信を行えます。詳細は [こちら] をご覧ください。
Salesforce連携 Salesforce連携機能がご利用可能になります。設定方法並びに連携可能バージョン等は [こちら] をご覧ください。
案件 (一般ユーザ) 案件の登録、参照を行うことができます。案件管理機能詳細は [こちら] をご覧ください。
案件 (管理者) 案件マスタ、項目の作成やメール通知設定を行う事ができます。詳細は [こちら] をご覧ください。
API連携 API Key の発行が出来るようになります。API を利用したプログラムには API Key が必要です。API Key はユーザごとに発行出来ます。
API連携についての詳しい説明は [こちら] をご覧ください。
参考:Zapier連携についての詳しい説明は [こちら] をご覧ください。
 利用実績の確認 ユーザの利用状況をダウンロードできます。項目等詳細は [こちら] をご覧ください。
 組織ツリーのダウンロード 会社一覧で選択した会社情報、会社の組織ツリーをダウンロードできます。詳細は [こちら] をご覧ください。

※ 件数・契約ID数
件数はご契約内で有効なユーザ数になります。同一企業でも別契約となっているユーザ数は含まれていません。