Sansan

IPアドレスによるアクセス制限をする (PC・スマートフォン) [セキュリティ設定]

【概要】
Sansan は、IPアドレス (グローバルIPアドレス) によるアクセス制限を行うことができます。
PC版、スマートフォンアプリ版、スマートフォンWeb版での設定方法についてご案内します。

※スマートフォンでIPアドレス制限をご利用頂く場合、まずは [こちら] をご確認ください。

 

【ポイント】
・GroupEdition、SalesEditionをご契約の方は「有償オプション」となります。(ご利用希望の場合、
営業担当までご連絡ください)
・利用には、システム管理者権限が必要になります。
・スマートフォンに関するIPアドレス制限をご利用頂くためにはインターネット環境について条件がございますので[こちら] をお読みください。

 

 

【初期設定と承認の流れ】
以下の STEP でアクセス制限を設定します。
STEP1: IPアドレスによるアクセス制限を有効にする
STEP2: アクセスを許可するIPアドレス帯を設定する
STEP3: 設定したIPアドレス帯以外からアクセスがあった場合、手動承認操作でアクセス許可をする

 

【手順】
IPアドレスによるアクセス制限を有効にする
1.画面右上[管理者設定]>その他[セキュリティ設定]から[IPアドレス制限設定]のタブをクリックします。



2.[アクセスを制限するサービス]にて制限したい端末のチェックボックスを選択します。


3.不許可のIPアドレスからアクセスがあった場合に管理者にメールで通知させたい時は、[許可していないIPアドレスからアクセスがあった場合]の[管理者にメールで通知する]のチェックボックスを選択後、[更新]をクリックします。

 

※許可していないIPアドレスからアクセスがあった場合は以下件名のメールが管理者に届きます。


 件名: 【重要】「Sansan」承認前のIPアドレスよりアクセスがありました

 

アクセスを許可するIPアドレス帯を追加する
3.[アクセスを許可するIPアドレス]欄の最下部[許可するIPアドレスを追加]をクリックしてください。
初期はログインユーザご自身のIPアドレスが表示されています。

 

4.[開始IPアドレス][終了IPアドレス]必要に応じて[メモ]を入力し、[保存]をクリックします。

 

5.確認メッセージが表示されるので、内容を確認の上[上記の内容を確認してい保存する]にチェックを入れ、[保存]をクリックします。

※アクセスを許可するIPアドレス帯を編集したい場合は、IPアドレス欄の右側の[編集][削除]から行ってください。

 

【補足】
未承認のIPアドレスからアクセスした場合、[現在ご利用の環境からのアクセスは許可されていません。]というタイトルの以下メッセージが表示されます。