Sansan

ログイン用パスワードのパスワードポリシー(セキュリティ強度)を変更する[セキュリティ設定]

Sansanへのログインパスワードのパスワードポリシー(セキュリティ強度)の変更方法についてご案内します。パスワードの最低文字数、パスワードの条件、パスワードの有効期間の設定を変更することができます。また、パスワードの有効期間切れ直前と超過した際の画面挙動についても記載します。

 

パスワードポリシーの変更方法

1. [管理者設定] > [その他] > [セキュリティ設定] をクリックします。

 

2. [パスワード] のタブをクリックします。

3.[パスワードの最低文字数]、[パスワードの条件]、[パスワードの有効期間]の設定を変更し、[保存] をクリックします。

 

設定変更したパスワードポリシー条件を反映させるには

 

パスワードポリシーを変更した場合、ユーザーアカウントにすぐに条件が反映されるわけではありません。新しい設定条件を反映させたい場合、各ユーザーが自らパスワードの再設定を行う必要があります。

パスワードを再設定する場合はこちらをご参照下さい。

 

有効期間直前・超過した際の挙動

有効期間の直前

各ユーザがパスワードを変更した日から起算し、有効期間までの日数が5日未満になった際は、ログイン後のホーム画面にパスワード変更を促すメッセージが表示されます。

(尚、ユーザ毎に現在の設定を確認することはできません。)


 

有効期間の超過

各ユーザがパスワードを変更した日から起算し、指定の有効期間を超過した際は、Sansan にログインすることはできません。各ユーザのログイン画面にパスワード変更を促すメッセージが表示されます。

 

1. ログイン画面で現在のメールアドレスとパスワードを入力します。

 

2. パスワード再設定画面が表示されますので、新しいパスワード設定してください。再設定後にログインすることができます。

この記事は役に立ちましたか?
7人中3人がこの記事が役に立ったと言っています