Sansan

はじめて Sansan を使う方へ

ここでははじめて Sansan を使う方に向けて、Sansan の効果を実感するための3つのステップをご紹介します。

 

仕様説明

以下ステップ、特徴をご紹介します。

  • 名刺をスマートフォンアプリ、またはスキャナで登録する
  • 同僚と名刺を共有する
  • リスト管理やメール一括配信を活用する
  • 人物詳細画面の特徴
  • ニュースについて

 

Sansan の効果を実感する3つのステップ

ステップ1

まずはお手元の名刺をスマートフォンアプリ、またはスキャナで登録しましょう。

50枚〜100枚程度の名刺を登録すれば、まずは普段連絡を取る方々の名刺の管理がとても便利になります。
スマホアプリで外出先からメールや電話をしたり、顧客の名刺情報から地図を立ち上げることもできます。

 

スマートフォンアプリをインストールし、名刺を登録しましょう!

iPhoneアプリをダウンロード     Androidアプリをダウンロード

 

 

ステップ2

同僚と名刺を共有しましょう。

名刺が溜まったら、すべての同僚の名刺を対象に、検索をしてみましょう。会社や役職ごとに検索できるため、必要なときに、同僚の名刺の中から思いもよらない人脈が見つかるかもしれません。

 

 

ステップ3

リスト管理や一括メール配信をしてみましょう。

名刺に対し、タグと呼ばれる属性情報を付与することで、グルーピングができます。各グループごとに名刺をダウンロードしたり、一括メール配信ができるため、ターゲットをしぼった顧客アプローチが可能になります。

 

 

Sansan の2つの特徴

単なる名刺管理・共有にとどまらない、Sansan ならではの2つの特徴をご紹介します。

 

①人物詳細画面

Sansan で、ある人物の名刺を閲覧しようとすると、社内で登録された全名刺のうちから、該当の人物の最新の肩書や連絡先を表示してくれます。自分ではキャッチできなかった昇格情報や電話番号も、人物管理画面から活用できます。

 

  

②ニュース

名刺さえ登録しておけば、Sansan が昇格情報をお知らせします。

顧客の昇格時は、アプローチの絶好のタイミングです。 同僚が新しい肩書きの顧客の名刺を登録したり、人事情報が発表されると、役職が変わったことを Sansan がお知らせしてくれます。

 

 

関連ページ

Sansan スキャナのセットアップについてはこちら

名刺の詳細検索方法についてはこちら

名刺にタグを付ける方法についてはこちら

名刺のダウンロード方法についてはこちら

メール一括配信の手順についてはこちら

人物詳細画面についてはこちら

ニュースについてはこちら

 

この記事は役に立ちましたか?
604人中378人がこの記事が役に立ったと言っています