Sansan

名刺インポートでよくあるエラーと解決方法 -その1-

【概要】
名刺インポートを行う際、各種ファイルエラーチェックを行ったうえでインポートを開始します。
ここでは、名刺インポートに関するよくある問い合わせと解決方法をご案内いたします。

 

【はじめに】
ファイルチェック時に、画面上にエラーメッセージが表示される場合は、対象ファイルに問題があります。
以下の【エラーと解決方法】をご確認頂き、ファイルを修正した後、再度ファイルチェックをお試しください。



【エラーメッセージ一覧】

エラー# エラーメッセージ
1

Shift-JIS形式では無いファイルが選択されました。Shift-JIS形式のファイルを選択し直してください。

2

データのフォーマットが一致しませんでした。ファイルの一行目は項目名として扱われます。
名刺所有者ユーザID、会社名、氏名[姓]が必須項目です。 

3

インポートするデータがありません。 

4

一度にインポート出来るのは10000件までです。

 

【エラーと解決方法】

エラー#1
Shift-JIS形式でないファイルが選択されました。
Shift-JIS形式のファイルを選択し直してください。

原因1:ファイルの拡張子が「.xlsx」(Excelファイル形式)になっていませんか
解決1:「.csv」形式のファイルとしてデータを保存し、ファイルチェックを行ってください。

原因2:英語版OSを使用していませんか
  Shift-JIS形式以外のCSVファイル(UTF-8形式)で保存されている可能性があります。
解決2:Sansanの表示言語設定を英語に変更した状態でインポート可能かご確認ください。
   (表示言語の変更方法は[こちら])

 

■エラー#2
データのフォーマットが一致しませんでした。

ファイルの一行目は項目名として扱われます。
名刺所有者ユーザID、会社名、氏名[姓]が必須項目です。 

原因3:項目名を異なる名称に変更していませんか
解決3:フォーマットを再度ダウンロード頂き、ファイルを作り直してください。

 

エラー#3
インポートするデータがありません。 

原因4:フォーマットの先頭行(項目名が記載されている行)を削除していませんか
解決4:フォーマットを再度ダウンロード頂き、ファイルを作り直してください。

 

エラー#4
一度にインポート出来るのは10000件までです。

原因5:CSVファイルの行数が10000件を超えていませんか
解決5:10000件以上のデータをインポートしたい場合は、10000件未満に分割し複数回に分けて処理をしてください。

原因6:10000件(行)に満たないデータ数でも上記エラーが表示されるのは、
Excel上では見えない文字がセルに入力されている可能性があります。
解決6:フォーマットを再度ダウンロード頂き、ファイルを作り直してください。

 

【関連ページ】
本ページで問題が解決できない場合は以下ページもご参照ください。
[名刺インポートでよくあるエラーと解決方法]-その2-
[名刺インポートでよくあるエラーと解決方法]-その3-