Sansan

スキャン時に「ScanSnapの電源が切断されました」というエラーが表示される

スキャン時に「ScanSnapの電源が切断されました」というエラーが表示された場合の対処法をご案内いたします。
※エラーメッセージを伴わず、スキャナが反応しない場合にも有効な対処法となります。

 

対処法

1. スキャナ背面のWi-Fiスイッチ(①)がOFFになっていることを確認してください。

2. スキャナ・タブレットPCの各電源ケーブル(②、③)や、アダプタ部分(④)のコードを抜き差ししてください。
 ※取り外しができるアダプタとコードの場合のみ

3. スキャナ側のUSBケーブル(⑤)を抜き差しし、PC側を開いている別のポートに差し替えてください。
 ※ドッキングステーションがある場合は、タブレットPCとドッキングステーションを抜き差ししてください。(⑥)

4. スキャナの蓋(⑦)を閉じ、5秒ほど待ってから開きます。

5. タブレットPCを再起動してください。(⑧)
 タブレットPCの再起動は、スキャナアプリ画面右上の [終了] ボタンを押し、表示される画面から [OS再起動] を選択します。
タッチパネルが反応しない場合は、電源スイッチを長押しして強制終了した後、再度電源を入れ直してください。詳細はこちら

 

Windows10 OS端末の場合

タブレットPCがWindows10 OS 端末の場合は、「Windows Image Acquisition」の状態を確認してください。
 (1)スキャナの蓋を閉めます。(スキャナの電源を切ります。)
 (2)Scanner Appアプリケーションを[終了>プログラム終了]し、デスクトップ画面を表示します。
 (3)[コントロールパネル]を起動します。
 (4)[管理ツール]を選択します。
 (5)[サービス]を選択します。
 (6)[Windows Image Acquisition]を選択し、「Windows Image Acquisition(WIA)のプロパティ」を表示します。
  [全般]タブ内
   - 「スタートアップの種類:自動」になっているか確認します。
     (なっていない場合は「自動」に変更)
   - 「サービスの状態:実行中」になっているか確認します。
     (なっていない場合は「開始」を選択)
  [ログオン]タブ内
   - 「ログオン:ローカルシステムアカウント」を選択し、
    「デスクトップとの対話をサービスに許可(W)」にチェックを入れます。
    [適用][OK]を選択します。
 (7)スキャナは電源を切った状態にしたまま、タブレットPCの再起動をします。
 (8)再起動後、Scanner Appアプリケーションを[終了>プログラム終了]し、デスクトップ画面を表示します。
 (9)スキャナの蓋を開けます。(スキャナの電源を入れます。)
 (10)タスクトレイのScanSnapアイコンがグレーアウト(もしくは、斜線が付いた状態)から、
   青色のマークに切り替わったことを確認します。
 (11)デスクトップ上の[Scanner App]アイコンをタッチします。
 (12)通常通りにスキャンが出来るかを確認します。