Sansan

スキャン時に「ScanSnapの電源が切断されました」「スキャナとの接続に問題が発生しました」というエラーが表示される

スキャン時に「ScanSnapの電源が切断されました」もしくは「スキャナとの接続に問題が発生しました。USBケーブルの抜き差しを行ってください。」というエラーが表示された場合の対処法をご案内いたします。
※エラーメッセージを伴わず、スキャンができない場合やスキャナが反応しない場合にも有効な対処法となります。

 

対処法

iX500(黒いスキャナの場合)

1. スキャナ背面のWi-Fiスイッチ(①)がOFFになっていることを確認してください。
※黒いスキャナの場合のみ。

2. スキャナ・タブレットPCの各電源ケーブル(②、③)や、アダプタ部分(④)のコードを抜き差ししてください。
※取り外しができるアダプタとコードの場合のみ

3. スキャナ側のUSBケーブル(⑤)を抜き差しします。タブレットPC側も抜き差しし、開いている別のポートがある場合は差し替えてください。
※ドッキングステーションがある場合は、タブレットPCとドッキングステーションを抜き差ししてください。(⑥)

4. スキャナの蓋(⑦)を閉じ、5秒ほど待ってから開きます。

5. タブレットPCを再起動してください。
タブレットPCの再起動は、スキャナアプリ画面右上の [終了] ボタンを押し、表示される画面から [端末を再起動] (もしくは [OS再起動])を選択します。
タッチパネルが反応しない場合は、電源スイッチ(⑧)を長押しして強制終了した後、再度電源を入れ直してください。詳細はこちら

width=

 

iX1500(白いスキャナの場合)

はじめに、「A:プロファイルの個数を確認し、個数が多い場合には削除する」をお試しください。
手順6でプロファイルの個数が29個以下の場合や、手順をすべて実施してもエラーが解消しない場合には、「B:ケーブル類の抜き差し・電源の再起動を行う」をお試しください。

 

A:プロファイルの個数を確認し、個数が多い場合には削除する

1. スキャナアプリ(Scanner App)が起動している場合は、画面右上の [終了] から [スキャナアプリを終了] を選択し、スキャナアプリを終了します。

2. デスクトップ画面が表示されたら、「ScanSnap Home」のアイコンをタップします。

width=

3. ScanSnap Home の画面が表示されたら、[設定] [スキャン設定] をタップします

width=

4. 「登録できるプロファイルは30個までです。(○個超過)」のメッセージが表示されたら、[OK] をタップします。
※ 該当のメッセージが表示されない場合には、右上の鉛筆アイコンをクリックください。

5. 「プロファイル編集」画面が開きます。

6. 画面上部のアイコン(プロファイル)の個数が30個以上であることを確認し、次の手順に進みます。
プロファイルの個数が29個以下の場合には、手順7以降の実施は不要です。
後述の「B:ケーブル類の抜き差し・電源の再起動を行う」をお試しください。

7. 以下手順で、プロファイルのうち「ScanerIfc」以外を削除します。

7-1. 「クラウドに送る」「レシートを管理」「名刺を管理」「メール送信」などのアイコンを 1~2 秒長押して指を離し、右クリックメニューが表示されたら [プロファイルの削除] をタップします。

7-2. 「選択中のプロファイルを削除します」と表示されたら [はい] をタップします。

※ 「他のユーザーが作成したプロファイルは編集できません」と表示されている場合でも、削除は可能です。

8. 「ScanerIfc」以外の削除が完了したら、ScanSnap Home の画面をすべて閉じます。

9. タブレットPCを再起動し、正常にスキャンが可能となるかをご確認ください。

上記で解消しない場合には、「B:ケーブル類の抜き差し・電源の再起動を行う」をお試しください。

 

B:ケーブル類の抜き差し・電源の再起動を行う

1. スキャナ・タブレットPCの各電源ケーブル(①、②)や、アダプタ部分(③)のコードを抜き差ししてください。
※取り外しができるアダプタとコードの場合のみ

2. スキャナ側のUSBケーブル(④)を抜き差しします。タブレットPC側も抜き差しし、開いている別のポートがある場合は差し替えてください。
※ドッキングステーションがある場合は、タブレットPCとドッキングステーションを抜き差ししてください。

3. スキャナの蓋(⑤)を閉じ、5秒ほど待ってから開きます。詳細はこちら

4. タブレットPCを再起動してください。
タブレットPCの再起動は、スキャナアプリ画面右上の [終了] ボタンを押し、表示される画面から [端末を再起動] (もしくは [OS再起動])を選択します。
タッチパネルが反応しない場合は、電源スイッチ(⑥)を長押しして強制終了した後、再度電源を入れ直してください。詳細はこちら

width=

Windows10 OS端末の場合

タブレットPCがWindows10 OS 端末の場合は、「Windows Image Acquisition」の状態を確認してください。
(1)スキャナの蓋を閉めます。(スキャナの電源を切ります。)
(2)Scanner Appアプリケーションを[終了>プログラム終了]し、デスクトップ画面を表示します。
(3)[コントロールパネル]を起動します。
(4)[管理ツール]を選択します。
(5)[サービス]を選択します。
(6)[Windows Image Acquisition]を選択し、「Windows Image Acquisition(WIA)のプロパティ」を表示します。
[全般]タブ内
- 「スタートアップの種類:自動」になっているか確認します。
(なっていない場合は「自動」に変更)
- 「サービスの状態:実行中」になっているか確認します。
(なっていない場合は「開始」を選択)
[ログオン]タブ内
- 「ログオン:ローカルシステムアカウント」を選択し、
「デスクトップとの対話をサービスに許可(W)」にチェックを入れます。
[適用][OK]を選択します。
(7)スキャナは電源を切った状態にしたまま、タブレットPCの再起動をします。
(8)再起動後、Scanner Appアプリケーションを[終了>プログラム終了]し、デスクトップ画面を表示します。
(9)スキャナの蓋を開けます。(スキャナの電源を入れます。)
(10)タスクトレイのScanSnapアイコンがグレーアウト(もしくは、斜線が付いた状態)から、
青色のマークに切り替わったことを確認します。
(11)デスクトップ上の[Scanner App]アイコンをタッチします。
(12)通常通りにスキャンが出来るかを確認します。

この記事は役に立ちましたか?
174人中34人がこの記事が役に立ったと言っています