自社Webサイトの入力フォームと連携する [Webフォーム連携]

お客様所有のWebサイトにある顧客情報入力フォームに登録された情報を、名刺情報として Sansan に自動登録することができる機能です。ここでは、本機能の基本仕様、開発者向けガイド等についてご案内します。

 

ポイント

※ 本機能の利用には、システム管理者権限が必要になります。
※ 本機能利用に際しては、お客様のWeb入力フォームにプログラミングを行って頂く必要があります。

 

基本仕様

プロトコル
・httpsを利用してアクセス(SSL v3のみサポート)
・暗号化キーは128bitsを使用

URI
・https://api.sansan.com/import/stack

HTTP Method
・POST

ユーザ認証
・アクセスキーによる認証 

データ形式
・データ受け渡しはJSONを利用、コーディングはUTF-8を使用

データ作成とアクセス回数制限
・1リクエストで1枚分の名刺情報をインポートでき、1日当たり500リクエストが上限
・規定回数を超えた場合、その日のアクセスは全てエラーとして扱われる

インポートデータ所有者
・Webフォーム連携へのアクセスに利用したアクセスキーを所有するSansanユーザの所有となる

※開発者向け資料「Developer's Guide」は、[管理者設定]>[Webフォーム連携]画面からダウンロード可能です。

 

【アクセスキーの発行手順】

1.画面右上[管理者設定]>[Webフォーム連携]をクリックします。

2.Webフォーム連携画面で、利用するユーザを選択し[アクセスキーを発行]をクリックします。

3.アクセスキーが表示されます。