名刺をグループ分けして登録する

名刺をグループ分けしたい時は、予め Sansan 上で「属性」や「業種」のタグを作成しておき、獲得した名刺をスキャンする際に、スキャナーから当てはまるタグを選択、付与する方法がおすすめです。
名刺をグループ分けしておくと、自社のサービスや商材について、そのグループそれぞれに合ったものを紹介できるなど、効果的なネクストアクションをとることが可能になります。

1)  Sansan PC版でタグを作成 2)タグを付与して名刺スキャン 3)属性・業種などで名刺をグルーピング化 4)それぞれのグループに向けたアクション

 

流れと利用する機能

「タグ管理」画面の「新規タグ追加」から新規のタグを作成します。属性・業種でグループ分けしておくと利便性が向上し、検索しやすくなります。
例)【属性】 顧客/クライアント/エンドユーザ/代理店/販売店/パートナー/仕入業者
例)【業種】 金融/不動産/飲食/IT/サービス

頂いた名刺をスキャンする際に、タブレットPCで付与したいタグを選択してください。すると、タグ付けされた状態でデータ化されますので、Sansan 上でタグ付けすることなく、名刺のグループ分けができます。

 

流れ 利用機能 ポイント
タグ 共有タグのみ タブレットPCに表示されますので、共有タグで作成して下さい。
スキャン時にタグ付け  
  グループ分けした属性、業種別のタグを使い、それぞれに合った商材に関するメールを配信するなど、ターゲット別にアプローチが可能です。