Sansan

案件の進捗状況を関係者に通知する

概要

案件の進捗状況(案件ステータス)を随時変更し、関係部署に共有する事で、スムーズな受注・受注に伴う事前準備を行うことができます。ここでは案件の進捗状況を関係部署に通知する方法をご紹介します。

1)案件管理を登録 2)案件のステータス変更 3)情報共有

 

流れと利用する機能

Sansanの案件管理機能にて案件のステータス管理を行ないます。案件が特定のステータスになったと同時に、特定ユーザにメール通知がされるように設定します。関係部署はそのメール通知をきっかけにアクションをとることができます。

例)受注に至るまでのプロセスとして[C:訪問][B:見積り提出][A:内示][S:受注]の4段階を設定。その後、受注前の「"A:内示"のステータスになったら[発注担当者]に通知する」という設定します。担当営業マンは、いつもと同じように、案件管理のステータス変更をするだけで発注担当者に「受注見込み日」「対象商材」「数量」が記載されたメールが適切なタイミングで送信され、事前準備(予測)することができます。

流れ 利用機能 ポイント
メール通知設定 事前に案件ステータスが●●になったら××さんに通知、という案件のメール通知設定を行ないます
案件管理(新規登録) 案件管理にて案件の登録を行ないます
案件管理(修正) 案件のステータスが変わったら案件管理にて更新します
  メール通知のタイミングで発注(必要に応じて情報共有を行なってください)