常に顧客情報を最新に保つ

概要

顧客情報を常に最新に保つには、「名刺交換日」を記録することが大切です。Sansanでは、いつ名刺が交換されたのかという「名刺交換日」を軸として、名刺の新旧を区別しています。顧客情報データの更新通知があった場合は、更新を行い、顧客情報を最新に保ちましょう。

1)名刺交換 2)名刺交換日の記録 3)Sansanに取込み 4)顧客情報データの更新

 

流れと利用する機能

名刺は基本的に交換した当日中に取込んでください。やむを得ず翌日になってしまった場合、出張などで一週間分まとめて取込む場合などは、名刺交換日を名刺のメモしておき、スキャンする時に必ず『名刺交換日』を指定して取込みしてください。後日他ユーザが同一人物の名刺を取り込み、名刺情報が変更されていた場合『お知り合いニュース』にてお知らせされるので「更新」ボタンをクリックし、名刺情報の更新を行ないましょう。

 

流れ 利用機能 ポイント
  当日の取込み以外は必ず名刺交換日を指定。アシスタントがスキャンする場合も、名刺に交換日を書き込んでおくなど徹底する
人事異動・連絡先変更 更新された名刺があった場合、ログインホーム画面の「人事異動・連絡先変更」に表示されます
名刺更新 「人事異動・連絡先変更」を元に情報更新が必要です。更新ボタンを押さないと名刺情報は更新されません