ファイルの入力ルールについて [ユーザ一括追加、変更、削除]

CSVファイルでユーザ名、権限などのユーザ情報をインポートする際の、ファイルの入力ルールをご案内します。操作方法はこちら

 

項目名 必須項目 入力ルール 備考
所属部署 ・既に登録されている部署であること。 ・セミコロン (;) 区切りで複数部署の指定が可能です。
ユーザID ・以下が満たされていること。
1. 半角英数、記号 (. - _ &) のみ
2. 20文字以内
・存在しないユーザIDを指定した場合、ユーザの追加となります。
・既に存在するユーザIDを指定した場合、ユーザの編集となります。
ユーザ名 ・20文字以内  
メールアドレス ・以下が満たされていること。
1. 半角英数、記号のみ
2. 60文字以内
・企業内で同一メールアドレスを指定できません。
サブメールアドレス   ・以下が満たされていること。
1. 半角英数、記号のみ
2. 60文字以内
 
利用開始日 ・本日以降の日付であること。
・スラッシュ (/) またはハイフン (-) 区切りであること。
例 : 1999/01/01、1999-01-01
・登録後に変更することはできません。
言語 (システム上の表示言語)   ・日本語の場合は "ja" を入力
・英語の場合は "en" を入力
・ユーザ追加時に空白の場合は、現在画面上に表示されている言語が登録されます。
・ユーザ編集時に空白の場合は、変更無しとなります。
メール受信形式   ・HTML形式の場合は "html" を入力
・TEXT形式の場合は "text" を入力
・ユーザ追加時に空白の場合は、HTML形式となります。
・ユーザ編集時に空白の場合は、変更無しとなります。
AD連携用ID     ・企業内で同一のAD連携用IDを指定できません。
[権限] システム管理者   ・権限を付与する場合は "1" を入力
・権限を付与しない場合は "0" を入力
・ユーザ追加時に空白の場合は、権限が付与されません。
・ユーザ編集時に空白の場合は、変更無しとなります。
[権限] 全データ更新   ・権限を付与する場合は "1" を入力
・権限を付与しない場合は "0" を入力
・ユーザ追加時に空白の場合は、権限が付与されません。
・ユーザ編集時に空白の場合は、変更無しとなります。
[権限] 名刺・コンタクトのダウンロード   ・マイデータのみのダウンロード権限を付与する場合は "1" を入力
・全データのダウンロード権限を付与する場合は "2" を入力
・権限を付与しない場合は "0" を入力
・ユーザ追加時に空白の場合は、権限が付与されません。
・ユーザ編集時に空白の場合は、変更無しとなります。
[権限] メール配信   ・権限を付与する場合は "1" を入力
・権限を付与しない場合は "0" を入力
・ユーザ追加時に空白の場合は、権限が付与されません。
・ユーザ編集時に空白の場合は、変更無しとなります。
[権限] Salesforce連携   ・権限を付与する場合は "1" を入力
・権限を付与しない場合は "0" を入力
・ユーザ追加時に空白の場合は、権限が付与されません。
・ユーザ編集時に空白の場合は、変更無しとなります。
[権限] 案件管理   ・一般ユーザとしての利用権限を付与する場合は "1" を入力
・管理者の権限を付与する場合は "2" を入力
・権限を付与しない場合は "0" を入力
・ユーザ追加時に空白の場合は、権限が付与されません。
・ユーザ編集時に空白の場合は、変更無しとなります。
[権限] API・Zapier連携   ・権限を付与する場合は "1" を入力
・権限を付与しない場合は "0" を入力
・ユーザ追加時に空白の場合は、権限が付与されません。
・ユーザ編集時に空白の場合は、変更無しとなります。
[権限] 利用実績の確認   ・権限を付与する場合は "1" を入力
・権限を付与しない場合は "0" を入力
・ユーザ追加時に空白の場合は、権限が付与されません。
・ユーザ編集時に空白の場合は、変更無しとなります。
[権限]組織ツリーのダウンロード   ・権限を付与する場合は "1" を入力
・権限を付与しない場合は "0" を入力
・ユーザ追加時に空白の場合は、権限が付与されません。
・ユーザ編集時に空白の場合は、変更無しとなります。
削除フラグ   ・ユーザを削除する場合は "1" を入力 ・ユーザ追加時に空白の場合は、ユーザが削除されません。
・ユーザ編集時に空白の場合は、変更無しとなります。

 

その他の入力ルール

  • 異なる契約のユーザは、編集、削除することができません。
  • データ入力中の名刺を所有しているユーザは、削除することができません。
  • 「所有者変更処理」が実施中のユーザは、削除することができません。
  • システム管理者権限をもったユーザがいない状態をつくることはできません。
  • 案件管理を利用している状態で案件管理者権限をもったユーザがいない状態をつくることはできません。
  • ユーザを0名にすることできません。