一部のメールアドレスに配信したくない場合 [メール配信]

メール一括配信で、一部のメールアドレスに配信したくない場合の対処法についてご案内します。

 

対処法

  • お客様から配信停止を依頼された際など、今後の配信対象から除外したい場合
    フィルター管理を利用して、配信拒否に対象のメールアドレスを登録することで、次回の配信から自動的に除外されます。
  • 前回配信した人には送りたくないなど、一時的に配信対象から除外したい場合
    以下の手順で除外することができます。

 

手順

概要

配信予定のタグAがあり、そのうち一部のメールアドレスに配信したくない場合

  1. 送りたくない名刺を「メールアドレス」で検索し、タグBをつけます
  2. それ以外の名刺に、タグCをつけます。タグCが配信の対象です
  3. タグCを宛先としてメール一括配信をします

 

1. 送りたくない名刺を「メールアドレス」で検索し、タグBをつけます

詳細:メールアドレスを詳細検索画面で検索する

詳細:名刺にタグを付ける

 

2. それ以外の名刺に、タグCをつけます。タグCが配信の対象です

詳細検索にて、タグ [+追加] をクリックします。

 

タグA (例:01.システムキーマン) を選択し、[追加] をクリックします。

 

タグ [+追加] をクリックします。

 

タグB (例:02. 営業部長リスト) を選択します。選択したタグのどれかが [付いていない] を選択し、[追加] をクリックします。

 

[検索] をクリックします。

 

検索結果に対し、タグCをつけます。

詳細:名刺にタグを付ける

 

3. タグCを宛先としてメール一括配信をします

詳細:メール一括配信