ファイルから部署間のアクセス権限を変更する [アクセスコントロール]

CSVファイルで部署間の公開パターンを指定してインポートすることにより、一括でアクセス権限を変更できます。個別に変更する場合はこちら

※ 本機能の利用には、システム管理者権限が必要です。

 

手順

1. [管理者設定] > [アクセス権限設定] をクリックします。

 

2. [ファイルからの読み込み] をクリックします。

 

3. [ファイルへの書き出し] をクリックします。

 

4. 文字コード、区切り文字を指定して [書き出し] をクリックします。文字コードは [Shift-JIS] [UTF-8] から、区切り文字は [カンマ] [セミコロン] [タブ] [スペース] から選択できます。

 

5. 書き出したファイルを修正します。

① ID:部署を識別するためにシステムが設定しているものです。[ファイルからの読み込み] で利用する場合は、編集しないでください。

② 部署名:階層・並び順変更画面で設定した順で並んでいます。[ファイルからの読み込み] で利用する場合は、編集しないでください。

③ アクセス権限パターン:行に記載された部署が、列に記載された部署を参照する際のアクセス権限を表しています。変更したいパターン名を入力します。パターンを新規作成する場合はこちら

※ 注意点

  • 入力したパターン名に誤りがあるとエラーが発生いたします。
  • 空欄は、全ての情報を非公開にするパターンです。アクセスする部署は、アクセスされる部署の情報を閲覧できません。

 

5. 作成、編集したファイルを選択します。

 

6. ファイルの内容を確認します。文字コード、区切り文字で表示を調整します。

 

7. [読み込み開始] をクリックします。