Sansan

CSVファイルインポートで転送ユーザ設定を行う

CSVファイルでユーザ名、転送先Salesforceアカウントなどを指定してインポートすることにより、一括で転送ユーザ設定を行うことができます。

 

手順

1. [ファイルからの読み込み] をクリックします。

 

2. [ファイルをダウンロード]をクリックします。

 

3. [文字コード]と[区切り文字]を確認して、専用のCSVファイルを書き出します。

 

4. Salesforce連携の権限を持ったユーザが書かれたファイルから設定を行いたいユーザの情報だけ残し、転送先Salesforceアカウントを入力します。転送を解除したい場合には、削除フラグに"1"を入力してください。
※ファイルの入力ルールについてはこちら

 

5. 4で作成したファイルを選択して、内容が間違ってないか確認します。

 

6. [読み込み開始]をクリックして、ファイルの内容を設定に反映させます。

 

※ 注意点

  • 入力した内容に誤りがあるとエラーが発生いたします。
  • 削除フラグに"1"が入っている場合、そのユーザは転送設定が解除されます。