Sansan

Salesforce連携とは/ご利用可能な Salesforce エディションについて

概要

Sansanに取り込まれた名刺データをSalesforceへ転送し、情報を連携させることが可能です。
Sansanの名刺データはSalesforceの [名刺]オブジェクトへ転送され、そこから[取引先][取引先責任者]または[リード]オブジェクトへ関連づけることができます。
※本機能は有償オプションです。ご契約がお済みでない場合は、営業担当までお問合わせ下さい。




ご利用までの流れ

※本機能は有償オプションとなっております。まだご契約がお済みでない場合、営業担当までお申し付けください。

  1. Salesforce連携 利用開始のお申し込み
  2. 導入
    1. AppExchange導入
    2. Salesforce連携設定シートへの記入と送付
    3. サポートセンターから受け取ったURLでSalesforce認証を実施
  3. 初期設定
    1. 名刺設定
  4. 運用
    1. 名刺を取引先/取引先責任者/リードへ関連づけ (こちらの資料をダウンロード ユーザ向け運用ガイド_v1.0.pptx 3MB)

ご利用可能なSalesforce エディション

WebサービスAPI機能を含むSalesforceエディションでご利用いただけます。

利用を開始するときは利用環境の運用に合わせて設定を行ってください。

製品  エディション
Sales Cloud Lightning Professional (Salesforce側で別途料金が発生します)
Lightning Enterprise
Lightning Unlimited
Service Cloud Lightning Professional (Salesforce側で別途料金が発生します)
Lightning Enterprise
Lightning Unlimited
Salesforce Platform Lightning Platform Starter
Lightning Platform Plus