Sansan

Salesforce連携 ご利用までの流れ

概要

※Salesforce連携機能は有償オプションとなっております。まだご契約がお済みでない場合、営業担当までお申し付けください。Salesforce連携をお申し込みいただいてから運用開始できるようになるまで、複数のステップがございます。
ここでは運用開始までどのような作業を実施する必要があるか、概要をご案内いたします。各ステップにおける詳細な手順はリンク先のサイトをご参照ください。

ご利用までの流れ

  1. Salesforce連携 利用開始のお申し込み


  2. 導入
    1. Salesforce パッケージインストール
      (連携先となるSalesforceへログインしインストールしてください)
    2. Salesforceとの認証/SansanアカウントとSalesforceアカウントのマッピング設定
  3. 初期設定
    1. Salesforce上で名刺・名刺設定をタブ表示する
    2. 取引先責任者/リードに関連づけ名刺を表示させる
    3. 名刺設定オブジェクトの推奨設定手順
    4. ユーザが「名刺」オブジェクトを利用するための権限設定
    5. SalesforceにSansan人物/会社情報へのリンクを追加する
  4. 運用
    1. 名刺を取引先/取引先責任者/リードへ関連づけ

      ※社内展開用の雛形をご用意しました。以下運用ガイドをダウンロードしてご活用ください。
      ユーザ向け運用ガイド(LightningExperience)
      ユーザ向け運用ガイド(Classic)


この記事は役に立ちましたか?
6人中5人がこの記事が役に立ったと言っています