Sansan

【Sansan Data Hub】CSVファイルをインポートする

契約プランによってはご利用いただけません。
ご利用を希望される場合は、担当営業もしくはサポートセンターへお問い合わせください。

Sansan Data Hub にデータをCSVファイルで取り込む方法についてご案内します。

 

インポート手順

1. 画面右上のユーザ名をクリックし、[ファイルインポート]を選択します。

 

2. プルダウンメニューからインポートするファイルの種類を選択します。ヘッダーの定義を確認するには、[ヘッダーを確認する]をクリックします。

 

3.[実行]ボタンをクリックします。

 

注意事項

インポート時はファイルが以下の通りになっているかご確認ください。

  • CSV形式のファイルであること
  • 文字コードがUTF-8になっていること
  • 改行コードがCRLFになっていること
  • 1行目がヘッダー行になっていること
  • 1行目のヘッダー行が設定されたヘッダー名と一致していること
    ※ヘッダー名はファイルインポート画面の[ヘッダーを確認する]をクリックして確認できます。
  • お客様が指定するIDが半角英数字で160文字になっていること
  • お客様が指定するIDが一意になっていること
    ※同じID値の行が存在する場合、それらは同じデータとして扱われます。
  • 作成日時、更新日時の値が入ってること
  • ファイルサイズが50MB以下であること
  • 2回目以降のインポートの場合、更新日時が前回インポートの「更新日時」よりも新しい日付になっていること
    ※更新日時の変更がない場合、Sansan Data Hubは更新とみなさず、インポートしても反映されません。

インポートは1件でもエラーが発生した場合、そのファイルごとインポートに失敗いたします。エラーによる修正後はその行だけでなく、ファイル自体をインポートし直してください。

エラーにはエラー発生時に表示されるものと、メールでの通知で表示されるものの2通りがございます。

 

 

関連ページ

 

この記事は役に立ちましたか?
13人中6人がこの記事が役に立ったと言っています