Sansan

スマートフォンアプリを利用できる端末を制限する[セキュリティ設定]

スマートフォンアプリからSansanへアクセスできる端末を制限をすることができます。

 

ポイント

  • 本機能は、システム管理者が設定可能です。
  • 一部端末からの利用を許可する方法についてご案内します。
  • 一律でスマートフォンからのアクセスを制限する方法はこちら

 

利用できる端末を制限する

設定には利用する端末へトークンを登録する必要があります。
登録方法には2つの方法があります。

  • QRコードからトークンを設定
  • モバイルデバイス管理(MDM)製品からトークンを設定

最初にトークンの表示方法についてご案内します。

 

 

トークンの表示方法

1. [管理者設定]>[その他]>[セキュリティ設定]をクリックし、[モバイル]のタブをクリックします。
2. [端末制限]の[利用端末を制限する]にチェックを入れます。
3. 画面最下部の[保存]をクリックします。

4. [端末制限]の[トークンの管理]をクリックします。
トークンの管理画面が表示されます。

5. [新規トークンを発行]をクリックします。
QRコードとトークンが表示されます。

 

QRコードからトークンを設定

1. 利用する端末にSansanアプリをインストールします。

2. アプリを立ち上げ[ログイン]をタップします。

3. ログイン画面右下のアイコンをタップします。

4. [利用端末の設定を行う]をタップします。

5. PC版に表示されているQRコードを読み取ります。

6. 利用許可の確認が表示されるので[OK]をタップします。

※ 端末にユーザーがログインすると管理画面に利用端末として表示されます。

 

 

モバイルデバイス管理(MDM)製品からトークンを設定する

1. 管理画面で表示されたトークンをコピーします。

2. お使いのモバイルデバイス管理(MDM)製品へトークンを設定します。
設定方法については、モバイルデバイス管理(MDM)製品をご確認ください。
※ 端末にユーザーがログインすると管理画面に利用端末として表示されます。

 

 

トークンを無効化する方法

1. [端末制限]の[トークンの管理] をクリックします。

2. 発行済トークンの一覧より[無効化] をクリックします。
※ 無効化を行うとトークンに紐づいている端末は利用できなくなりますのでご注意ください。

 

 

端末の利用を停止する方法

1. [端末制限]の[利用端末の管理] をクリックします。

2. 利用端末の一覧より[利用停止] をクリックします。
※ 登録端末にユーザーがログインするまで一覧には表示されません。

この記事は役に立ちましたか?
6人中6人がこの記事が役に立ったと言っています