Sansan

【Sansan Data Hub】ご利用までの流れ(Marketo連携 / CSV連携 / Change Feed API連携/ SATORI連携 )

概要

Sansan Data Hubのお申し込み後の流れをご案内します。

※Sansan Data Hubは有償オプションです。ご契約がお済みでない場合は、営業担当まで問い合わせてください。

 

ご利用までの流れ

1. Sansan Data Hub管理者アカウントの作成

ConfigurationSheet(Admin)(クリックでExcelをダウンロードします)に必要事項を記入し、導入担当までお送りください。受領後、約5営業日程度でアカウント情報とログインURLをメールでご案内いたします

 

2. Sansan Data Hub へのログインとパスワード設定

こちらに従ってログインとパスワード設定を行います。

 

3. 連携専用Sansanユーザの作成

こちらに従って連携専用のSansanユーザを作成してください。

 

4. Sansan名刺情報と連携

こちらに従ってSansanとの連携を設定します。

 

5. 各種サービスとの連携

・Marketoと連携を行う場合

ConfigurationSheet(Marketo)の「Marketo設定情報」に必要事項を記入します。加えて、Marketo の認証方法に従って設定を行います。

 

・CSVファイルによる連携を行う場合

ConfigurationSheet(CSV)の「取込CSV」に必要事項を記入します。

 

・Change Feed APIによる連携(出力のみ)を行う場合

ConfigurationSheet(Change Feed API)の「設定シート(〇〇)」に必要事項を記入します。

ChangeFeed APIに関する仕様はこちらを御覧ください。

API連携の認証に必要な情報は、次項「5」の設定時完了後にご連絡いたします。 

 

・SATORIと連携を行う場合

ConfigurationSheet(SATORI)の「SATORI設定情報」に必要事項を記入します。

※ 利用するカスタム項目はSATORI内で作成をお願いします。

 

6. Sansan Data Hub への反映

設定シートを弊社までお送りください。設定シートの受領後、約10営業日程度で Sansan Data Hub に設定が反映されます。設定完了後メールでご連絡します。

 

7. 運用開始

Sansan Data Hub の仕様についてはこちらをご覧ください。

 

この記事は役に立ちましたか?
2人中2人がこの記事が役に立ったと言っています