Sansan

宛先 (TO) について

メール一括配信の「宛先 (TO)」についてご説明をいたします。

 

宛先について

タグやリストで指定された名刺のうち、以下の条件を満たすものが宛先として指定されます。

  1. Email1にメールアドレスが入っている
  2. メール配信に使用される項目(氏名、重要度、会社情報、Email1)が非公開ではない
  3. 名刺のデータ化が完了している

 

上記から除外されるもの

  1. メールアドレスが重複している名刺が含まれる
    ・同じ宛先が複数含まれる場合は交換日が新しいものを優先し、1通のみ送付されます。
  2. 同一人物の名刺が複数含まれる
    ・最新のもの以外は配信対象から除外されます。
  3. 不達リストの宛先が含まれる
    ・配信ステータスが [ユーザ不明] [ホスト不明] [受信拒否] [解析不能] の場合は、フィルター管理の不達リストに自動で追加され、次回の配信対象から除外されます。
  4. 差出人である名刺所有者のメールアドレスに、登録されたドメイン以外が含まれる
    ・ドメイン設定済みでOne to Oneメールを利用する場合のみ
  5. 配信拒否リスト、ブラックリストの宛先が含まれる
    ※「除外する宛先」で指定した場合のみ

 

この記事は役に立ちましたか?
6人中3人がこの記事が役に立ったと言っています