Sansan

名寄せに使う項目について [商談管理オプション]

Salesforceから商談関連情報をSansanに連携する際には、Salesforce側の商談情報が紐付いている「取引先」情報とSansanの「会社」情報間の名寄せ(会社マッチング)が必要です。 この名寄せには、Salesforce側で「取引先」として利用している項目の指定が必要です。

 

必要項目

Sansan Salesforce
会社名 ※
  • 取引先名
  • 親取引先名
住所 ※
  • 住所(請求先)
  • 住所(納入先)
TEL1 ※ 電話
FAX fax


「※」が付いている項目は会社名寄せの精度向上のため必須としています。

 

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています