Sansan

Sales Enablement Report の設定から完了まで

Sales Enablement Report では、毎月自動でアンケートが実施され、調査結果のレポートを受け取ることが出来ます。

アンケートの対象となるのは、調査月の前月の1日~末日までにSansanでデータ化が完了した全名刺で、調査対象とする部署を指定することが出来ます。

 

1. 基本設定

APIキー、アンケートメールの差出人や署名、調査対象の部署、レポートの受け取り設定などを設定します。

設定方法(その1)APIキー、差出人の情報を設定する

設定方法(その2)調査対象の部署、レポートの受け取り情報を設定する

 

2. Sansanデータのインポート

毎月1日に、名刺、タグ等の情報が Sansan から Sales Enablement Report  に自動インポートされます。

インポートが完了すると、お知らせのメールが送信されます。

 

3. 調査対象の確定

アンケートメールの配信対象外とする名刺、メールアドレス、会社名がある場合は除外して、調査対象を確定します。

アンケートメールの配信対象から外すには「タグを使って配信対象から除外する」方法と、「ブラックリストを使って配信対象から除外する」2つの方法があります。

・タグを使って配信対象から除外する

※調査の対象にしたくない名刺がある場合は、月末までに名刺にタグを付ける必要があります。

・ブラックリストを使って配信対象から除外する


※アンケートメールを受信した方が受信拒否(オプトアウト)したメールアドレスは、自動で配信対象外となりますので、ここで除外する必要はありません。

 

4. アンケートメール送信

システム側でスケジュールされた日時に、アンケートメールが一斉送信されます。

※アンケートメール送信から5営業日後に、未回答者を対象にリマインドメールが配信されます。

※アンケートメール送信から10営業日後に、アンケートは自動で締め切られます。

 

5. 調査結果集計

調査完了のお知らせメールが送信されますので、Sales Enablement Report  より結果をご確認ください。

 

6. 結果レポート配布

レポートには「個人レポート」「部門レポート」「全体レポート」の3種類があり、レポート受信設定に従ってPDFファイルがメールで配布されます。

個人レポート:個人の調査結果サマリと、回答データ(スコア、フリーコメント)が含まれます。

部門レポート:所属する部門の調査結果サマリ、回答データ(スコア、フリーコメント)が含まれます。

全体レポート:全体の調査結果サマリ、全回答データ(スコア、フリーコメント)が含まれます。

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています