Sansan

【Sansan Data Hub】よくある質問(CSV連携)

 

インポート

Q : インポートしたいファイルがプルダウンメニューにありません。

インポートするファイルの種類を増やすにはお申し込みが必要です。弊社営業担当者までお問い合わせてください。

 

Q : 「不正なファイルです」「エラーが発生しました」と表示されます。

以下の点を確認して、CSVファイルを修正してください。

  • CSV形式のファイルであること
  • 文字コードがUTF-8になっていること
  • 改行コードがCRLFになっていること
  • 1行目がヘッダー行になっていること
  • 1行目のヘッダー行が設定されたヘッダー名と一致していること

※ヘッダー名はファイルインポート画面の[ヘッダーを確認する]をクリックして確認できます。

 

Q : 取り込み件数が明らかに少ない、または0件です。

CSV取り込みの内部処理でエラーになっている可能性があります。以下の点を確認して、CSVファイルを修正してください。

  • 区切り文字が「,(カンマ)」になっていること
  • 項目内に「,(カンマ)」が含まれる場合(カンマが区切り文字でない場合)、その項目が「”(ダブルクオーテーション)」で囲まれていること
  • 日時表記が指定されたものと一致していること(「yyyy-MM-dd HH:mm:ss」の場合、「2018-11-06 14:17:01」のように記載されている必要があります)
  • ExcelファイルからCSVファイルへ変換している場合、Excelのセル内で改行されたものがないこと
  • 設定シートの「名寄せ項目のマッピング」欄で「(必須)」になっている項目が、全レコードで必ず記載されていること

 

Q : CSVファイルのレコード数に上限はありますか?

レコード数に上限はありませんが、ファイルサイズは1ファイル25MBまでです。25MBを超える場合は、数回に分けてインポートしてください。

 

Q : 複数のCSVファイルを連続してインポートできますか?

連続してインポートできます。

 

Q : 取り込み完了(名寄せ完了)のタイミングが分かりません。

取り込み件数や他ユーザーとの作業の重複などによりますが、おおよそ1万レコードあたり1時間程度で名寄せが完了します。名寄せが完了したかどうかは画面に表示されないため、充分な時間が経過してからデータを確認してください。

 

Q : Sansan Data Hub に登録できるレコード数の上限はありますか?

上限はありませんが、レコード数が100万件を超える場合は、事前に営業担当までご連絡ください。

 

エクスポート

Q : 名寄せの結果はどのように確認できますか?

「会社エクスポート」・「拠点エクスポート」・「人物エクスポート」から、会社、拠点、人物単位での名寄せ結果のダウンロードが可能です。

 

Q : 取込CSVエクスポートではどのような情報が出力されますか?

取り込まれたCSVファイルの各データの末尾にリッチ化された情報が付与されます。

 

例)以下のCSVファイルをSansan Data Hub へインポートした場合
※個人コードとはお客様のシステムで管理している識別コード(社員番号など)とします。

個人コード 名前 E-mail 部署 更新日時
0001 佐藤太郎 taro@hoge.com 営業部 2015/1/30
0002 鈴木次郎 jiro@hogehoge.com 技術部 2017/10/5
0003 山田三郎 saburo@local.com 総務部 2016/5/31
0004 佐藤太郎 taro@hoge.com   2017/10/5

この例では、個人コード「0001」と「0004」の人物は同一人物ですが、異なる個人コードが付与されています。また「0004」の情報では部署情報が欠落しています。

 

この情報をSansan Data Hub に取り込んだのちにエクスポートすると、以下のように情報が付加されます。

個人コード 名前 E-mail 部署 更新日時 SOC CI人物ID その他リッチ情報
0001 佐藤太郎 taro@hoge.com 営業部 2015/1/30 OC784 CH0101 ・・・
0002 鈴木次郎 jiro@hogehoge.com 技術部 2017/10/5 OC907 CH4598 ・・・
0003 山田三郎 saburo@local.com 総務部 2016/5/31 OC239 CH9945 ・・・
0004 佐藤太郎 taro@hoge.com   2017/10/5 OC784 CH0101 ・・・

個人コード「0001」と「0004」は同一人物と判定されたため、CI人物IDは同じ値が付与されています。

 

また、個人コード「0004」はインポート時に部署情報が欠落しているので、エクスポートしても欠落した状態で出力されます。これを「人物エクスポート」によって出力されるCSVファイルを見ることで、この人物についての最新情報を確認することができます。

 

以下は人物エクスポートで出力できるCSVの例です。

名前 E-mail 部署 更新日時 SOC CI人物ID その他リッチ情報
佐藤太郎 taro@hoge.com 営業部 2015/1/30 OC784 CH0101 ・・・
鈴木次郎 jiro@hogehoge.com 技術部 2017/10/5 OC907 CH4598 ・・・
山田三郎 saburo@local.com 総務部 2016/5/31 OC239 CH9945 ・・・

※「名前」・「E-mail」・「部署」は人物名寄せの結果です。
※「SOC」・「CI人物ID」・「その他リッチ情報」はSansan Data Hubが付与するリッチ情報です。

 

Q.重複データはどのように確認できますか?

取込んだCSVデータをエクスポートし、SOC(会社)、SLC(拠点)、CI人物IDの各値の重複を確認してください。

 

Q.産業分類の一覧はありますか?

TDB産業分類表(リンク先は外部サイトです)をご覧ください。Sansan Data Hub から出力される産業分類はこの細分類です。

 

Q.産業分類を大分類や中分類で抽出できますか?

TDB産業分類表(リンク先は外部サイトです)をご覧になり、主業コード・従業コードで「上2桁が”85”から始まるもの」などで検索・抽出してください。

 

Q.エクスポートファイルに「法人番号」や「TDB企業コード」などのリッチ化された項目は含まれますか?

含まれます。エクスポートファイルに含まれる項目については「出力項目一覧」をご覧ください。

 

Q.会社や人物の最新情報はどのように確認できますか?

会社情報の最新情報については、取込CSVもしくは「会社エクスポート」により、国税庁や帝国データバンク社から付与された企業情報を出力してご確認下さい。人物は名寄せで最新と判定された情報を表示しています。

 

Q.「エクスポートファイルの生成を開始しました」という画面から動かなくなりました。

ブラウザのキャッシュをクリアして、再度ダウンロードをお試しください。

 

Q.エクスポートした内容が明らかに「取り込んだ件数」よりも少なくなっています。

インポート時に内部処理エラーが発生していた可能性があります。お問い合わせフォームよりお問い合わせください。

この記事は役に立ちましたか?
5人中2人がこの記事が役に立ったと言っています