Sansan

【Sansan Data Hub】IPアドレス制御について

Sansan Data Hubでは、Web画面にアクセス可能なIPアドレスの範囲を制御することが可能です。

 

IPアドレスを制御する方法

設定シートの「管理者設定」にある[アクセス許可IPアドレス]欄に、許可するIPアドレスを記入の上、導入担当あるいはサポートセンターのお問い合わせフォームよりご連絡ください。

※設定シートは各連携の「ご利用までの流れ」ページよりダウンロード可能です。

【Sansan Data Hub】ご利用までの流れ(Salesforce連携)

【Sansan Data Hub】ご利用までの流れ(Marketo連携 / CSV連携 / Change Feed API連携)

 

許可されていないIPアドレスからアクセスした場合

許可されていないIPアドレスからSansan Data HubのWeb画面にアクセスされた場合、以下のメッセージが表示されます。

 

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています