電話番号の前に特定番号をつけて電話をかける(プレフィックス番号)

Sansanのスマートフォンアプリから通話する場合、特定番号を相手先電話番号の前に付与した状態で電話をかけることができます。特定番号を相手先電話番号の前に付与することで、通話料の請求先を分けるサービスに対応できます。

 

ポイント

  • 本設定をすることで、Sansanスマートフォンアプリから通話する場合のみ、特定番号が付与された電話番号と付与されていない電話番号を選択することができます。
  • 本機能は、各電話会社でのサービスには関与しておりません。サービス内容・契約につきましては各電話会社にお問い合わせください。

 

設定方法

PCの場合 iPhoneの場合 Androidの場合

1. 画面右上のユーザーアイコン>[設定]をクリックします。

2. [プレフィックス番号]をクリックします。

 

3. [プレフィックス番号]に対象サービスの番号を入力し、[保存]をクリックします。

※ この設定はスマートフォンアプリにも反映されます。

 

  1. 画面左上の [ユーザーアイコン]をタップします。
     

     
  2. [設定]をタップします。
     

     
  3. [発信設定]をタップします。
     

     
  4. [プレフィックス番号] に対象サービスの番号を入力します。
     

     
  5. [発信方法] を選択し、[保存]をタップします。
     
    • 発信時に確認
    • 常にプレフィックス番号を付けて発信
      [常にプレフィックス番号を付けて発信]を選択すると発信時にプレフィックス番号が付いている電話番号のみ表示されます。

     
  1. 画面左上の [三本線]をタップします。
     

     
  2. [設定]をタップします。
     

     
  3. [発信設定]をタップします。
     

     
  4. [プレフィックス番号] に対象サービスの番号を入力します。
     

     
  5. [発信方法] を選択し、[OK]をタップします。
     
    • 発信時に確認
    • 常にプレフィックス番号を付けて発信
      [常にプレフィックス番号を付けて発信]を選択すると発信時にプレフィックス番号が付いている電話番号のみ表示されます。

     
  6. [保存] をタップします。
     

     

 

発信方法(電話をかける)

対象の名刺情報を表示し電話番号部分をタップすると、プレフィックス番号が付いている電話番号と付いていない電話番号が表示されます。
(例:プレフィックス番号に3333を設定した場合)

 

この記事は役に立ちましたか?
19人中15人がこの記事が役に立ったと言っています