Sansan

詳細検索画面で検索する

詳細検索では、さまざまな条件を指定して名刺を検索することが出来ます。ここでは[会社名][名前][e-mail]以外の項目での検索方法など、より詳細な検索方法についてご案内します。

 

仕様説明

  • 複数指定が可能ですが、指定可能な検索キーワードの上限数は、1,000キーワードです。
    例)メールアドレス1,001アドレスを指定した場合は検索できません。
    メールアドレス1,000アドレス+会社名1社を指定した場合は検索できません。
  • 完全一致で検索できる検索項目は、[e-mail]と[名刺ID]のみです。その他の項目は部分一致検索となります。 例えば[住所]の項目に[京都]というキーで検索すると、[東京都]も検索範囲になります。
  • 名刺交換日やスキャン日(登録日)で検索することも可能です。

 

手順

1)検索パネル横の詳細検索を選択します。

 

2)各項目に検索キーワード入れ、条件に合致する名刺を検索することができます。

 

複数指定 (OR検索・AND検索) 

各項目ではキーワードを複数指定(OR検索・AND検索)することが可能です。
※ NOT検索はできません

 

1. 各項目のをクリックします。


2.「,」(カンマ)又は改行区切りで入力します。
[実行]をクリックすると詳細画面に戻るので、[検索]をクリックし検索します。
※スペースを含む場合 and 検索となりますので、スペースを含まず検索してください。

 

●画面左側

・名刺所有者ユーザの他に、[会社名][氏名][e-mail][部署][役職][住所][会社キーワード][名刺ID][名刺交換日][退職済み人物]の各項目を指定して検索できます。

 

●画面右側

「タグ」で検索する


「その他の項目」で検索する
[その他の項目]で指定出来る検索項目は以下のとおりです。
[会社名(英数)][会社(カナ)][氏名(カナ)][TEL-1(1)][TEL-2(1)][FAX(1)][携帯電話(1)]
[e-mail(1)][国][自動追記メモ][タイトル][コンタクトメモ][場所][CP(From-To)]
[VP(From-To)][重要度][コンタクト区分][コンタクト重要度][ファイル出力済み][不達フラグ(メール)][不達フラグ(住所)]
[不達フラグ(TEL)][不達フラグ(FAX)][Salesforce連携][入力不可文字「●」][登録日]
[名刺情報更新日][コンタクト日][最終コンタクト日][名刺候補から作成した名刺]


・表示オプション
e-mailが重複する名刺:チェックをして検索すると、e-mailが重複する名刺だけを抽出します。
氏名が重複する名刺:チェックをして検索すると、氏名が重複する名刺だけを抽出します。


・保存済みの検索条件を呼び出す / 検索条件を保存する
よく利用する検索条件を保存登録することができ、再度検索する際の手間を省きます。


 

関連ページ

  • 検索条件の保存方法、保存した検索条件からの検索方法はこちら
  • タグ検索の詳細は、こちら
  • 退職済み人物の設定方法についてはこちら

 

この記事は役に立ちましたか?
45人中11人がこの記事が役に立ったと言っています