入力不可文字「●」が含まれるデータを検索する

【概要】
画像が不鮮明、文字が途切れている場合などで、入力オペレータが判読できない文字、姓名に含まれる
対応漢字コード以外の文字(※)については、入力不可文字「●」が入力されます。
ここでは、入力不可文字となった名刺の検索方法についてご案内致します。

 

【ポイント】
※対応漢字コードについて
Microsoft IME で変換可能な漢字に対応します。変換できない漢字については、姓名の項目は入力不可文字「●」にて入力します。姓名以外の項目については、代替漢字に変換して入力します。

 

 

【手順】
1.ホーム画面にて「詳細検索」をクリックします。

 

2.「その他の項目」欄の「追加」をクリックします。

 

3. プルダウンメニューから[入力不可文字●][あり]を選択し、[検索]をクリックします。

 

4.検索結果に「●」を含む名刺が表示されます。
※ 個別に名刺データを修正する場合は、こちらをご確認ください。