Sansan

コンタクトを登録する

ここでは、コンタクトの登録方法についてご案内いたします。

 

仕様説明

コンタクトで可能な操作、仕様には以下のようなものがあります。

  • カテゴリはカスタマイズすることができます。詳しくは [こちら] をご覧ください。
  • 登録時にGoogleカレンダーのスケジュールを呼び出すことができます。詳しくは [こちら] をご覧ください。
  • 打ち合わせメモのテンプレートを設定することができます。詳しくは [こちら] をご覧ください。
  • 登録されたコンタクトに紐づけて、NEXTアクションを指定日時にメールでリマインドさせることができます。詳しくは [こちら] をご覧ください。
  • コンタクトに記入した内容をメッセージで同僚にシェアすることができます。
  • 添付ファイルは1コンタクトにつき、1ファイルまでです。 複数ファイルを添付したい場合は、
    zipファイルにまとめて添付してください。
  • 添付ファイル容量の上限は10MBまでです。

 

自動でコンタクトが作成されるケース

  • PC版やスマホアプリから、メールアドレスやメールのアイコンをクリックし、メーラーを起動した際に「区分」が「メール」のコンタクトが自動で作成されます。
  • スマホアプリから、電話番号や電話のアイコンをクリックした際に「区分」が「電話」のコンタクトが自動で作成されます。
  • スキャナやスマホアプリから Sansan に名刺を登録した際に「区分」が「名刺交換」のコンタクトが自動で作成されます。

 

コンタクト作成画面へのアクセス

 

コンタクト画面から作成する

1. [コンタクト]>[新規コンタクト作成]をクリックします。

 

名刺一覧画面から作成する

1. 名刺一覧画面で、コンタクトを作成したい名刺にチェックを入れます。
2. [新規コンタクト作成]のボタンをクリックします。

 

手順

1. 社外出席者を登録します。[社外出席者を指定する]をクリックします。



2. 社外出席者を選択する画面では、対象となる名刺の左側にあるチェックボックスを選択すると自動的に社外出席者欄に表示されます。

社外出席者と名刺交換をしていない、または電話などオンラインでのコンタクトの場合で名刺が存在しない場合は、画面右上「名刺作成」 をクリックし新規作成してください。後にその社外出席者と名刺交換して Sansan にその名刺が取り込まれた場合は、その最新名刺にコンタクト情報が紐づきます。


3. 社内出席者を設定します。[社内出席者を指定する]をクリックします。



4. 社内出席者であるユーザの左側にあるチェックボックスを選択すると自動的に社内出席者欄に表示されます。

選択後、[× 閉じる] ボタンで、社内出席者選択画面を閉じます。(コンタクトの登録ユーザ自身は自動的に選択済みとなっています)



5. 各項目を入力し、保存します。

※ 保存が完了すると、あなたがコンタクトを登録したことが社内出席者に通知されます。
※ [同僚を指定してメッセージで共有] にはデフォルトでチェックが入っています。
※ 非公開にチェックを入れて保存した場合、登録者のみが閲覧できます。

この記事は役に立ちましたか?
33人中14人がこの記事が役に立ったと言っています