タグに親子関係を設定する

タグは親子関係を設定することができます。これにより視認性・検索性が向上します。タグの親子関係を設定をすると、例えば以下のように[セミナー集客]を親として、開催会毎のタグ [20100430_A社共催セミナー][20111124_東京セミナー案内リスト]を紐付けることができます。

ここでは、[子タグを追加する][親タグを追加する][親子関係を解除]する方法についてご案内致します。

 

ポイント

  • タグの種類 (公開レベル) によっては、親子関係が設定できるタグとできないタグがあります。詳しくはこちら
  • タグには所有者という概念があります。[タグ作成者] = [タグ所有者] です。タグ管理画面や名刺詳細画面でタグ名の後ろに( )で記された名前が [タグの所有者] です。
    例) 02.営業部長リスト (山田賢治)

 

手順

既存の親タグに子タグを追加する

1. タグアイコン > [タグ管理] をクリックします。

 

2. 対象のタグにマウスカーソルを合わせ、[子タグ追加] をクリックします。

 

3. 子タグ名を入力し、[保存] をクリックします。

 

既存の子タグに親タグを追加する

1. タグアイコン > [タグ管理] をクリックします。

 

2. 対象の子タグにマウスカーソルを合わせ、[親タグを新たに設定] をクリックします。

 

3. 対象タグの親タグにするタグを選びます。検索ボックスにテキストを入力して検索する事もできます。

 

タグの親子関係を解除する

1. タグアイコン > [タグ管理] をクリックします。

 

2. 親タグを変更したい対象のタグにマウスカーソルを合わせ、[親タグを変更] をクリックします。

 

3. [現在の親タグを外す] をクリックすると、親子関係を解除できます。