Sansan

CP(コンタクトポイント)とは

CPは「コンタクトポイント」の略称です。該当名刺の方との接触回数に応じてポイントが加算されます。関係性の可視化にご活用ください。

 

仕様説明

ポイントの加算方法

CP(コンタクトポイント)の加算方法は区分毎に以下の通りです。
組織ツリーで表示される人脈に、自社の誰が何回接触をしているかの目安となります。

・名刺交換・・・3ポイント
・面会・・・3ポイント
・電話・・・1ポイント
・メール・・・1ポイント
※「名刺交換」は名刺交換日がある名刺に限ります。
※「面会」はコンタクト機能での商談登録の件数です。
※「電話」はSansanから電話を掛けた場合のみ残ります。
※「メール」はSansanからメーラーを起動させた場合のみ残ります。

 

活用方法としては以下のような方法があります。

 

活用例:関係性の関係性の密度から見込み客を検索(抽出)する

  1. 詳細検索の「その他の項目」から「CP (From-To)」を選択する
  2. 検索したいCP(コンタクトポイント)の範囲 (ex. 5-12) を指定し、名刺を検索する

 

このように、CP(コンタクトポイント)で名刺を検索し、まだ繋がりの浅い顧客を見つけ、タグをつけて管理したり、アプローチしていくことが可能です。

この記事は役に立ちましたか?
12人中10人がこの記事が役に立ったと言っています