Sansan

手書き日付を名刺交換日としてスキャンする

名刺に手書きで日付を記載し、手書きの日付を優先し名刺をスキャンして頂くことで、オペレータはこの日付を名刺交換日として入力致します。 なお、手書き文字の入力は、表記によって読み取りが困難な場合がある為、ベストエフォートでの対応となります。

 

手書き日付の指定方法

名刺スキャン時、タブレットPCにて「手書きの名刺交換日を優先する」を選択してください。この状態で「スキャンを開始します」をタッチすると、オペレータは手書き日付を優先して名刺交換日を入力致します。

 

オペレータによる手書き日付入力不可時の対応

「手書きの名刺交換日を優先する」を選択していても、
名刺に手書き日付が記載されていない (判読できない) 場合や、日付として認められない場合は、名刺取込み時にスキャナアプリにて選択した内容を元に、名刺交換日が登録されます。

・「カレンダーアイコン」「今日」を選択した場合
  名刺交換日の欄に指定された日付が表示され、 名刺交換日として設定されます。
・「名刺交換日は不明」を選択した場合
  名刺交換日は設定されません。

 

手書き日付の入力ルールについて

手書き文字の入力は、可能な範囲で入力いたします。表記によって読み取りが困難な場合がある為、品質保証外とさせていただきます。 入力されやすい日付の形式につきましては、入力ルールをご参照ください。

 

常時「手書き日付を優先する」設定の場合

本設定は、設定をして頂いた Sansanスキャナにのみ適用・反映されます。複数台をご利用の場合は、必要に応じて各端末に設定してください。

手書き日付を優先ONに設定する

以下設定にてスキャンすると、常時手書き日付優先のスキャンとしてデータが送信されます。
1. [メニュー] > [システム設定] をタッチします。


2. [動作モード設定] をタッチします。


3. 「 [手書日付優先] をデフォルトONとする」にチェックを入れ、[更新] ボタンをタッチします。


4. 通常通り名刺をスキャンします。