名刺をスキャンする

タブレットPCとスキャナのセットアップが完了したら、早速名刺をスキャンしましょう。Sansan を活用するためにはまず名刺をデータ化することが重要です。名刺をもらったらまずスキャンする習慣を身につけましょう。名刺スキャンの手順についてご案内いたします。

 

ポイント

入力希望言語を選択してスキャンしてください。

※「入力希望言語」が異なる場合は、品質保証外とさせていただきます。

 

手順

(1) 名刺をスキャナにセットします

 

 

(2) タブレットPCで自分の名前を選択します

所属部署と氏名を選択します。

 

ご自身の名前が見つからない時は、[氏名で検索] をタッチして、キーボードのアイコンを表示させます。

 

キーボードのアイコンをタッチして、氏名を入力してください。簡単に検索することができます。

 

(3) 入力希望言語を選択します。

[選択] をタッチします。入力希望言語を選択します。初期値の設定方法と選択可能な言語の詳細はこちら

 

(4) 補足情報を追加します

必要に応じて、[名刺交換日] [タグをつける] [詳細オプション] を設定してください。

[名刺交換日]

  • [カレンダーアイコン] から任意の日付を選択することが可能です。
  • 名刺交換した日付を手書きでメモしている場合は [手書きの名刺交換日を優先する] を選択します。

※ 手書き日付は、表記によって読み取りが困難な場合がある為、ベストエフォートでの対応となります。手書き日付の表記方法は、入力ルールに詳細を記載しております。Sansan PC版にログインし、画面下の [入力ルール] をご参照ください。日付メモがない場合は、画面に表示されている日付が名刺交換日となります。

[タグをつける]
あらかじめ設定してあるタグを選択したり、新しいタグを作成して設定することができます。
※ PC でのタグの作成を推奨しております。(タブレットPCでタグを作成すると [マイタグ (非公開)] で作成されます。)

[詳細オプション]
「重要度」や「Salesforce自動転送」等の設定をすることができます。

 

(5) スキャンを開始します

[スキャンを開始します] をタッチするとスキャンが始まります。スキャンされた情報は約3分後にSansanサーバへ自動送信されます。送信するまではキャンセルや設定変更が可能です。キャンセルする場合は こちら