Sansan

ケーブル類の抜き差しとタブレットPCの再起動の方法

ここではタブレットPCのケーブル類の抜き差しと、再起動の手順をご案内いたします。

 

ケーブル類の抜き差しと再起動の手順

1. ケーブル類の抜き差しを行なってください

タブレットPC側に接続されている、USBケーブル、電源ケーブルの抜き差しを行います。
有線LAN接続の場合は、有線LANケーブルも抜差ししてください。
※画像はDELL(ドッキングステーションタイプ)の場合

 

通信端末をご利用の場合は、通信端末も抜き差ししてください。

 

2. 電源アダプタと電源コードの抜き差しを行なってください

電源コード(コンセント側)を、アダプタ部分から抜き差ししてください。
※取り外しができるアダプタとコードの場合のみ 

 

3. タブレットPC本体とドッキングステーションの抜き差しを行なってください

ドッキングステーションタイプの端末をご利用の場合、抜き差しを行います。

※ 前に倒さず、真っ直ぐ抜いてください。無理に力をかけると破損の原因となります。

 

4. タブレットPCの再起動を行なってください

バージョン3.X の場合
画面右上の [終了] ボタンを押し、表示される画面から [スキャナアプリを再起動]または[スキャナアプリを終了] を選択します。

バージョン2.X の場合
画面右上の [終了] ボタンを押し、表示される画面から [OS再起動] を選択します。

※タッチパネルが反応しない場合は、電源スイッチを長押しして強制終了した後、再度電源を入れ直してください。詳細はこちら

 

タブレットPC・スキャナに関するよくある質問はこちら

この記事は役に立ちましたか?
35人中3人がこの記事が役に立ったと言っています