Sansanの名刺データとスマートフォンの連絡帳と同期したい

Sansanの名刺データとお手持ちのスマートフォンの連絡帳を同期する方法をご案内します。直接Sansan とスマートフォンの連絡帳を同期することができませんので、SansanのデータをGoogle コンタクト™に連携し、Google コンタクトとスマートフォンの連絡先と同期させて実現します。

 

利用条件

  • Google コンタクトとZapierのご利用にはそれぞれアカウント登録が必要です。
  • それぞれのサービスに関するお問い合わせは、GoogleおよびZapierにお願いいたします。

 

手順

Sansanの既存データをCSVファイル経由でGoogle コンタクトに連携する

 

1.連携したい名刺を選択して [ダウンロード /  転送] から [選択名刺ダウンロード] を選択してください。
「Gmail インポート用」のテンプレートを選択すると、その形式で Google コンタクトにインポートできます。
Sansanの名刺データをダウンロードする方法は以下【関連ページ】をご確認ください。

 

2.SansanのCSVファイルをダウンロードしたら、Google コンタクトにインポートしてください。
連絡先にSansanのデータがインポートされているのを確認してください。

 

3.Googleコンタクトの連絡先と、スマートフォンの連絡帳を同期してください。

<iPhoneの場合>
[設定]> メール/連絡先/カレンダー > アカウントを追加
Googleアカウントを追加して、連絡先をチェックしてください。
iPhoneの連絡先に、Google コンタクトのデータが同期されていれば完了です。

<Androidの場合>
[設定]>[アカウントと同期]または[アカウント]からGoogleアカウントを選択します。
連絡先を同期して、Google コンタクトのデータが同期されていれば完了です。

 

Sansanの新規データをZapier経由でGoogleコンタクトに連携する


1.Zapierにログインして、SansanとGoogle コンタクトを連携するZapを作成します。
Zapを作成する際には、Zapier連携の権限と、API Keyが必要です。API Keyは[設定]>[外部サービス連携]よりご確認ください。
Zapier連携の詳細は以下【関連ページ】をご確認ください。


 

2.Zapのテストが完了し、正常に動いていることを確認したら設定完了です。
新たにデータ化した名刺情報はZapier経由でGoogle コンタクトに連携されます。

関連ページ

 

※ iPhoneは、米国その他の国や地域で登録されたApple Inc.の商標です。iPhoneの商標はアイホン株式会社のライセンスにもとづき使用されています。

※ Google コンタクト、Google カレンダー、Google、Android は Google LLC の商標です。

この記事は役に立ちましたか?
13人中7人がこの記事が役に立ったと言っています