企業カスタム項目とは

「企業カスタム項目」とは、貴社独自の項目を作成し、企業ごとにデータを設定できる機能です。
この記事では設定方法と活用方法について説明します。

 

設定方法

1. 企業カスタム項目を作成する

  • 例1:項目名「契約商品」 / データ「商品A」「商品B」「商品C」「商品D」...
  • 例2:項目名「顧客分類」 / データ「重要顧客」「一般顧客」「離反顧客」...

 

手順はヘルプ「企業カスタム項目を新規作成する」をご確認ください。
※ システム管理者のみ作成可能です。

 

2. 企業ごとにデータを設定する

手順はヘルプ「企業カスタム項目のデータを企業に設定する」をご確認ください。

 

活用方法

検索

[企業DB]画面で、企業カスタム項目のデータで検索できます。

 

確認

[企業DB]画面の企業一覧で、企業カスタム項目のデータを確認できます。

 

企業名をクリックしたときに表示される[会社マスタ]画面でも、確認できます。

 

注意事項

企業の名寄せが発生した場合、企業カスタム項目のデータは引き継がれません。
例:A社がB社に吸収合併された場合、A社のカスタム項目はB社に引き継がれません。

 

関連記事

 

 

この記事は役に立ちましたか?
3人中3人がこの記事が役に立ったと言っています