機器設置方法のご案内 (DELL Latitude 3190)

 

機器設置イメージ (ハードウェア結線図)

※ スキャナーは ScanSnap iX500(黒いスキャナー)の場合があります。

  1. タブレットPC
  2. 電源コード (タブレットPC用)
  3. タブレットPCスタンド
  4. スキャナー本体
  5. タブレットPC接続用USBケーブル
  6. 電源コード (スキャナー用)

 

手順

① 機器、ケーブル類の結線をします。

② スキャナーの電源を入れてください。
スキャナーには電源ボタンはありませんが、蓋を開くと電源がONになります。

[ ScanSnap iX1500 の場合 ] ※詳細はこちら
蓋を開けたら背面カバーを図のような向きで装着してください。


[ ScanSnap iX500 の場合 ]
電源が入ると、下図「↓」のランプが青く点灯します。

③ タブレットPC本体の右上にある電源スイッチを軽く押して電源を入れます。
PC起動時にオートログインする設定になっています。
※ Windowsアカウント名は "Sansan" です。パスワードは設定されていません。

 

④ OSの起動後、以下の画面が表示された場合は、[OK]をタップします。


また、スキャナーのファームウェアをアップデートする画面が表示された場合は、以下の手順で実施してください。
スキャナーのファームウェアをアップデートする

 

⑤ 起動が完了すると、スキャナーアプリの画面が表示されます。
有線LANやDHCP(IPアドレス自動取得)で接続している場合は、スキャナーアプリの左下に「接続済み」(もしくは「接続中」)と表示され、セットアップは完了です。

「ネットワークに接続されていません」と表示される場合は、社内ネットワークの設定を確認し、インターネットの接続設定に進みましょう。

インターネットに接続しましょう

インターネットへの接続は、お客様の環境に合わせて、以下のページよりご確認ください。

機器の設置が完了し、スキャナーアプリが起動したら、インターネットに接続して、名刺をスキャンしてみましょう。

 

※記載されている製品名などの固有名詞は、各社の商標または登録商標です。

※Windowsは、米国Microsoft Corporationの米国およびその他の国における登録商標または商標です。

※ScanSnapは、株式会社PFUの日本における登録商標です。

 

 

この記事は役に立ちましたか?
17人中10人がこの記事が役に立ったと言っています