Sansan

メール一括配信の宛先(TO)とは

ここではメール一括配信の「宛先(TO)」についてご案内します。

「宛先(TO)」に指定すると、メール一括配信対象に含まれます。

 

仕様説明

タグやリストで指定された名刺のうち、以下の条件を満たすものが宛先として指定されます。

  • Email1にメールアドレスが入っている
  • メール配信に使用される項目(氏名、重要度、会社情報、Email1)が非公開ではない

 

以下のケースでは宛先から除外されます。

  • 不達リストの宛先が含まれている

   配信ステータスが[ユーザ不明][ホスト不明][受信拒否][解析不能]の場合は、

   フィルター管理の不達リストに自動で追加され、次回の配信対象から除外されます。

  • 差出人である名刺所有者のメールアドレスに、登録されたドメイン以外が含まれる

   ドメイン認証設定済みでOne to Oneメールを利用する場合のみ該当します

  • [除外する宛先]にある[配信拒否リスト]、[ブラックリスト]、[データ入力中の名刺]のチェックが付いている

 

以下のケースでは宛先から除外する必要があります。

  • ドメイン認証が未設定な状態で、「@gmail.com」または「@googlemail.com」を含むメールアドレスを宛先に含んでいる

 

注意事項

  • 同じメールアドレスの宛先が複数含まれる場合は交換日が新しいものを優先し、1通のみ送付されます
  • 同一人物の名刺が複数含まれる場合、最新のもの以外は配信対象から除外されます

 

よくある質問

Q:同じ宛先が複数ある場合、何通もメールは送られてしまいますか

A:送られません。名刺交換日が新しい名刺を優先し、1通のみに送付されます

 

関連ページ

  • メール一括配信の手順についてはこちら
  • フィルター管理についてはこちら
  • ドメイン認証設定についてはこちら

 

この記事は役に立ちましたか?
88人中58人がこの記事が役に立ったと言っています