Sansan

メール一括配信 HTML 形式でメールを送る

HTML形式でもメールを配信することができます。以下の手順に沿って配信作業を実施してください。

 

 

利用条件

  • 本機能をご利用頂くには、[メール配信] 権限が必要です。



手順

1. [メール配信] > [メール作成・編集] をクリックします。

 

2. メール種別 [メールマガジン形式]、[One to One形式]、[個人利用]のいずれかを選択して[次へ進む]をクリックします。

 

3. メール文面 [メール形式]にて [HTMLメール]を選択。

 

4. 差出人名、差出人メールアドレス、件名を入力・確認し、本文へ入力してください。 エディター上での装飾のほか、HTMLコードの直接入力も可能です。

HTMLメールを表示できない環境向けに、テキストメール形式の代替テキストを設定することが出来ます。(設定方法については下記【関連ページ】からご覧ください。)

 

5. メール本文を入力後、プレビューにてコンテンツを確認してください。
また、テスト配信を行うことで、実際に配信をされた時の見え方を確認することもできます。

 

6.メール内のURLがクリックされたか取得したい場合は[取得する]を選択します。

HTMLメール、テキストメールいずれも取得することができます。

取得する場合、URLがクリック取得用のURLに自動で書き換わります、そのため必ずテストメールでメール内容を確認してください。

問題がなければ、 [次へ進む]を押して配信作業を進めてください。

以降の作業はメール一括配信の手順、「3.宛先の指定」より進めてください。(メール一括配信の手順については下記【関連ページ】からご覧ください。)

 

エディターの操作方法

エディターのメニューボタン

HTMLで直接コーディングする際に選択してください
フォントの種類とサイズが選べます
太字、斜体、下線が選べます
文字と背景の色が選べます
下付き文字、上付き文字が選べます
フォーマットの削除ができます
フォーマット、整列、リストが選べます
リンクの挿入、削除ができます

 

画像の挿入

画像の挿入方法は「画像アップロード」と「URLで挿入」の2種類があります。

挿入したい画像ファイルがパソコンに存在する場合は、「画像アップロード」を選択し、「ファイルを選択」より、アップロードしたい画像を選んでください。

挿入したい画像がインターネット上に存在する場合は、「URLで挿入」を選択し、URLを入力してください。

 

エディター内の改行

改行をする際、Enterを押下した場合は行間を空けた改行(<p>タグ)となります。
Shift+Enterを押下した場合は、行間なしの改行(<br>タグ)となります。

 

注意事項

  • 受信したコンテンツは、受信メーラーあるいはブラウザの環境によって、内容が異なる可能性があります。
  • メール配信に不適切なタグ(JavaScript等)が含まれていた場合は自動的に削除いたします。
  • [画像の挿入]>[画像アップロード]でアップロードした画像の保存期間は6ヶ月です。保存期間を過ぎた画像は削除されます。

 

関連ページ

  • 権限の付与についてはこちら
  • 代替テキストの設定についてはこちら
  • メール一括配信の手順はこちら

 

この記事は役に立ちましたか?
48人中25人がこの記事が役に立ったと言っています