Sansan

ユーザ情報を変更する (権限を付与する)

管理者は、各ユーザ情報と権限を変更することができます。ここでは本機能の利用方法についてご案内します。

 

ユーザ情報を変更する方法は3種類あります。

  • 1ユーザごとに変更
  • 一括変更  50ID未満の変更を推奨
  • ファイルインポートでの変更 ※ 50ID以上の変更を推奨

本ページでは、「1ユーザごと」・「一括変更」の変更手順を説明いたします。

ユーザ情報を一括で変更する場合は [こちら] をご参照下さい。

 

ポイント

  • 本機能の利用には、管理者権限が必要です。
  • 変更が完了すると、その内容を対象ユーザ・貴社システム管理者にメールで通知します
  • ユーザIDを変更することはできません
  • 1ユーザずつ変更する方法と、1度に複数ユーザの情報を変更する方法がございます。
  • 権限を付与した後は、再度ログインを行ってください。

 

管理者が変更可能なユーザ情報と付与できる権限

ご契約内容によっては (★) の権限機能が、有償となります。ご契約内容についてご不明な点があれば営業担当までご連絡ください。

変更可能なユーザ情報

  1. 所属部署
  2. 氏名
  3. メールアドレス
  4. サブメールアドレス
  5. 言語
  6. メール受信形式
  7. AD連携用ID (★)

※ ユーザIDは変更できません。
※ 利用開始日は、未来日付から本日日付以降は変更可能ですが、その他の場合は変更できません。


システム管理者が付与できる権限一覧

  1. ユーザ区分
  2. 全データ更新
  3. 名刺・コンタクトのダウンロード (マイデータ / 全データ)
  4. メール配信
  5. Salsesforce連携
  6. 案件 (一般ユーザ / 管理者) (★) (※ 1)
  7. API連携
  8. 利用実績の確認
  9. 組織ツリーのダウンロード

(※ 1) 案件管理の管理者を設定するには、「一般ユーザ / 管理者」両方にチェックを入れて下さい。

部門管理者が付与できる権限一覧

  1. ユーザ区分
  2. 名刺・コンタクトのダウンロード (マイデータ)
  3. メール配信
  4. 案件 (一般ユーザ) (★)

 

※ 各項目の内容と詳細は [こちら] をご参照下さい。

手順

1ユーザごとに変更

1. [管理者設定] > [ユーザ追加・変更] を選択します。

 

2. 対象となるユーザの [変更]をクリックします。

 

3. 変更箇所を入力し [保存] をクリックします。

 

4. 変更内容を確認するポップアップが表示されます。変更内容が正しければ「OK」をクリックします。

 

 

 

一括変更(50ID未満の変更時に利用を推奨) 

1. [管理者設定] > [ユーザ追加・変更] を選択します。

 

2.   [一括変更] をクリックします。

 

3.変更箇所を入力し、画面上部の [確認] をクリックします。

 

4. 変更箇所は赤字で表示されます。確認し [保存] をクリックします。

 

 

 

各画面への反映

各ユーザ画面への反映
・ユーザ様毎に一度ログアウト / ログイン処理が必要となります。


タブレットPCへの反映
・画面右上 [センター同期] をクリックすると、ユーザ名や部署名の変更内容が反映されます。