配信拒否に登録しているアドレスにメールが届く

メール一括配信機能を用いてメール送信をした後に、[フィルター管理] 機能で [配信拒否] に登録しているメールアドレスの方から、「(一括配信の) メールが届く」とお問い合わせがあった場合、考えられる原因とその対処法ついてご案内します。フィルター管理の詳細につきましては [こちら] をご参照ください。

 

推測される原因

  • 宛先のオプションで [配信拒否] のアドレスに送付している
  • 別のメールアドレスから転送されている
  • 宛先にメーリングリストが含まれている

 

推測される原因詳細と対処

宛先のオプションで [配信拒否] のアドレスに送付している

配信一覧から件名をクリックし、配信情報詳細を表示します。
宛先が [配信拒否メールを宛先から除外する] になっているか確認します。もし [配信拒否メールを宛先から除外しない] だった場合は、配信拒否に登録しているメールアドレス宛にメール送信をしています。

※ メール配信時、宛先のオプションで設定できる [配信拒否リストを宛先から除外する] [ブラックリストを宛先から除外する] の初期設定状態は、いずれもチェックがついています。[不達]に登録されているメールアドレスは自動に除外されます。

 

別のメールアドレスから転送されている

該当のメールアドレスをフィルター管理で [配信拒否] に登録していて、且つ [配信拒否メールを含む:無効] で配信しているにもかかわらず、本現象が発生する場合は、別のメールアドレスから転送されている可能性があります。申告のあった送信先の方に、送信元のアドレスを確認頂くようお願いします。

また、名寄せ前の同一人物に宛先タグが付いており、そのアドレスから配信拒否しているメールアドレスに転送されるケースもあります。

 

宛先にメーリングリストが含まれている

メーリングリストとは、代表アドレスへ送信されたメールを登録されたメンバーへ転送する仕組みです。[配信拒否] に個人のアドレスが登録されている状態で、宛先に代表アドレスが含まれる場合にメールが配信される可能性があります。送信先の方にメーリングリストと個人のアドレスを伺い、両アドレスをフィルター管理に登録してください。