ファイルから部署間のアクセス権限を変更する [アクセスコントロール]

CSVファイルで部署間の公開パターンを指定してインポートすることにより、一括でアクセス権限を変更できます。個別に変更する場合はこちら

※ 本機能の利用には、管理者権限が必要です。

 

利用条件

本機能の利用には、管理者権限が必要です。

 

手順

1. [管理者設定] > [アクセス権限設定] をクリックします。

 

2. [ファイルからの読み込み] をクリックします。

 

3. [ファイルへの書き出し] をクリックします。

 

4. 書き出すCSVファイルの区切り文字を選択して[書き出し]をクリックします。

 

5. 書き出したファイルを修正します。

① ID:部署を識別するためにシステムが設定しているものです。[ファイルからの読み込み] で利用する場合は、編集しないでください。

② 部署名:階層・並び順変更画面で設定した順で並んでいます。[ファイルからの読み込み] で利用する場合は、編集しないでください。

③ アクセス権限パターン:行に記載された部署が、列に記載された部署を参照する際のアクセス権限を表しています。変更したいパターン名を入力します。パターンを新規作成する場合はこちら

※ 注意点

  • 入力したパターン名に誤りがあるとエラーが発生します。
  • 空欄は、全ての情報を非公開にするパターンです。アクセスする部署は、アクセスされる部署の情報を閲覧できません。

 

6. 作成、編集したファイルを選択します。

 

7. ファイルの内容を確認します。
ファイルの先頭の数行が表示されます。ファイルの内容や区切り文字の指定に問題がないか確認してください。
問題があれば、ファイルを修正し、アップロードし直してください。

 

8. [読み込み開始] をクリックします。

 

この記事は役に立ちましたか?
14人中6人がこの記事が役に立ったと言っています